スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ブラック・スワン』

 約1年かかって『ブラック・スワン』読了。しかし、あまりにも読む間隔を開けすぎて全体の内容をまったく把握できておりません。「本質的に間違っていることを厳密にやるくらいなら、大体正しいことを適当にやるほうがマシ」的な文章(もはや本文のどこら辺だったかも覚えていないので表現は原文とまったく違います)が印象に残っています。

 個人的には、割安株の買い持ちで長期的に市場平均に勝つことを目指すという今のやり方が大筋で間違えてはいないだろうと思っているので、あまり細かいことにはこだわらず、これからも適当に安い株を買い続ければいいという結論に至りました。要は何も考えてないってことですが・・・。

ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質
望月 衛

ダイヤモンド社 2009-06-19
売り上げランキング : 1366
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質
望月 衛

ダイヤモンド社 2009-06-19
売り上げランキング : 3970
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 時間が許せばもう一回読んでみたい本ではあるのですが、まだ『スノーボール』さえ未読で、ガンキャノンとガンタンクも作らないといけないので、恐らく2度と読むことはなさそうです。

[ 2010/05/05 23:51 ] 投資関連書籍 | TB(0) | CM(0)

2010年4月の運用成績

 2010年4月の運用成績は以下の通りとなりました。

p1004.png
※上記パフォーマンスは、「売買手数料・税引後配当・譲渡益税込み、資金追加時は数値を修正」という条件で算出しています。

・2005年1月からの累計
1004.png

・個別銘柄ポートフォリオ
pf1004.png

・今月の売買
売り
<4298>プロトコーポレーション 一部利益確定売り
<6750>エレコム 全株利益確定売り

買い
<3711>創通 買い増し
<4298>プロトコーポレーション 一部買い戻し
<4327>日本エス・エイチ・エル 買い増し
<4333>東邦システムサイエンス 買い増し
<4502>武田薬品工業 買い増し

 今月はTOPIXもJASDAQ Indexもアウトパフォーム。とりあえず新興割安株持ってれば誰でも儲かる感じの相場だったような気がします。年初来の運用成績でもJASDAQを追い抜いぬきました。そして、株をはじめて5年目(株をはじめたのは2005年5月)にしてやっと通算成績でTOPIXに肉薄しました(グラフ参照)。株をはじめた直後の2005年後半の上げ相場に乗れず、直後のライブドア・ショックとその後の新興市場の冬の時代、そして最近のリーマン・ショックまでなんとか耐え続けて、やっとトンネルを抜けられる時が来たのかもしれません。

 個別銘柄の動きについては、<2420>CHINTAIと<8872>エイブルの共同持株会社設立、<2735>ワッツの2Q決算と業績上方修正、<3376>オンリー<3711>創通<4327>日本エス・エイチ・エルの2Q決算、<6750>エレコムの業績上方修正、<7751>キヤノンの1Q決算などがありました。若干業績が不調な銘柄もありましたが、総じてポジティブな材料が多く、今月の好成績に繋がりました。

 また、今月ストックオプションを行使したまま放置していた自社株の2/3を売却し、家計におけるキャッシュ比率が大幅に増えました。入手したキャッシュの1/3は生活防衛資金として定期預金等に振り向け、2年間は無職でも生活できる体制を整えています。残りのキャッシュは全額iFundに投入する予定です。来月からiFundの運用資金が大幅に増えるので、GW中に以前から目を付けていた銘柄を調べてみようと思っています(と言いつつ、これらの銘柄はすでにかなり株価が上がっているので買うかどうかまだ迷っています)。

 来月以降もこのまま上げ相場が続くのか、それともどこかで調整局面があるのか、まったく予想出来ないので、とりあえず来月からポツポツと買いを入れて、上げ相場に乗り遅れないようにしようと考えています。

[ 2010/04/30 20:05 ] 月次運用成績 | TB(0) | CM(0)

四季報CD-ROM 2010年4月16日時点のスクリーニング結果

 最近結構大きな金額の臨時収入があったので、一部を家計に回して、残りはすべてiFundに回そうと考えています。と言うことで、最近真面目にスクリーニングしているので、メモがてら結果を残しておこうと思います。条件はいつもと同じです。簡単に書くと以下の通り。

(1)以下の条件をすべて満たす。
EV/EBIT 8倍以下
PER 15倍以下
PCFR 13倍以下
PBR 5倍以下
SAF2002 1.0pt以上

(2)かつ、下記のいずれかを満たす。
ROIC 10%以上
ROA 7%以上
ROE 15%以上
営業利益率 20%以上


2010年4月16日時点の株価でスクリーニングした結果は以下のとおりとなりました。今回は全銘柄載せています。(画像クリックで拡大)
100416sc1.png
100416sc2.png
100416sc3.png
100416sc4.png

とりあえず結果のみ記載。気になる銘柄はあるのですが、まだ検討中なのでおいおい記事にするかも。




[ 2010/04/17 23:22 ] 四季報 | TB(0) | CM(4)

2010年3月の運用成績

 2010年3月の運用成績は以下の通りとなりました。

p1003.png
※上記パフォーマンスは、「売買手数料・税引後配当・譲渡益税込み、資金追加時は数値を修正」という条件で算出しています。

・2005年1月からの累計
1003.png

・個別銘柄ポートフォリオ
pf1003.png

・今月の売買
売り
<3376>オンリー 全株損失確定売り
<4298>プロトコーポレーション 一部利益確定売り
<4333>東邦システムサイエンス 全株損失確定売り

買い
<3376>オンリー 損失確定分買い戻し
<4327>日本エス・エイチ・エル 新規買い
<4333>東邦システムサイエンス 損失確定分買い戻し+買い増し
<6750>エレコム 新規買い


 今月はTOPIXにアンダーパフォームし、JASDAQ Indexをアウトパフォームしました。市場全体が好調な中、私のポートフォリオも一時はTOPIXよりも上がってくれたのですが、最終的にはTOPIXに追い抜かれてしまいました。月中になんとなく市場の雰囲気が変わってきた感じがしたので、残っているキャッシュで買いを入れたのですが、それが不十分だったようです。指値がヒットせず買えなかった銘柄が今月後半にかなり上げているので、それを買っていればもしかしたらTOPIXに勝てていたかもしれません。

 個別銘柄の動きについては、<2420>CHINTAIの1Q決算や<6750>エレコムの大規模な自社株買いと消却がありました。CHINTAIの1Q決算は前年比大幅増益となかなか好調で、今月後半にかなり株価が上がりました。エレコムについては、発行済株式総数に対して17.61%というかなり大規模な自己株消却を行っています。出来高も少なくそれほど値が動いているわけではありませんが、業績は地味に安定しているので安心して保有出来ます。

 今月は本業で異動があり、財務課に配属となりました。配属直後に本決算を迎え、連結決算の手伝いや決算短信作成などに追われ、いまだにバタバタする日が続いています。特に短信については、読む方はともかくとして作成するのは初めて(当たり前ですが)だったので、いい経験になっています。特に注記部分に関しては、読む側にいるときはスルーすることが多かったのですが、作成側にまわると一番手間のかかる部分なので、その分他社の記載事例なども気になり、いろいろ目を通すようになりました。

 この仕事上の経験が投資に役立てばいいのですが、最近は仕事のストレスからかこんなものにハマっており、新規銘柄の掘り起こしや保有株の決算チェックなども疎かになっています。ああ、早く決算終わって欲しい。

20100331320.jpg


[ 2010/03/31 23:55 ] 月次運用成績 | TB(0) | CM(0)

『借金を返すと儲かるのか?』

 いろいろなブログで紹介されていたり、Twitterでお薦めされたこの本を読みました。

借金を返すと儲かるのか?借金を返すと儲かるのか?

日本経済新聞出版社 2009-06-23
売り上げランキング : 384
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 企業の経理財務担当者ではなく、普通の人々向けに書かれたというこの本、これが理解出来るか出来ないかで自分の会計の基礎知識がある程度わかるかと思い読んでみました。内容は比較的平易で理解できない部分は全くなかったので、私的にはこのレベルの会計知識については問題ないものと思われます。会計の基礎中の基礎は理解しているものと考えてもよさそうです。

 過去にもこれ以外に決算書や会計に関する解説書を読んでいたのですが、いずれも「決算書を読む側」としての視点で書かれていたものばかりでした。しかし、今後は本業で会計知識を使い、実際に決算書を作る仕事を担当することになるので、「決算書を作る側」にたった本を読む必要がありそうです。あと、今まで避けてきた簿記関連の書籍、特に仕訳関連の知識が弱いと感じていますので、今後は投資家目線の会計本より実践的な会計本を読む必要がありそうです。

 あと、業務上、簿記2級くらいは取っておかないとマズそうなので、その勉強もおいおい始めようと思っています。簿記の勉強で使えるテキストや、その他財務会計で役に立つ本などあれば、Twitterなどでどんどん紹介していただけれると嬉しいです。

[ 2010/02/27 09:24 ] 投資関連書籍 | TB(0) | CM(0)

2010年2月の運用成績

 2010年2月の運用成績は以下の通りとなりました。

p1002.png
※上記パフォーマンスは、「売買手数料・税引後配当・譲渡益税込み、資金追加時は数値を修正」という条件で算出しています。

・2005年1月からの累計
1002.png

・個別銘柄ポートフォリオ
pf1002.png

・今月の売買
なし

 今月はTOPIX、JASDAQともにアウトパフォームできたものの、ほとんど差は無し。年初から凪状態が続いています。今月も売買しなかったので、特にコメントすることはありません。もう少しポートフォリオに手を入れてあげたいと思うのですが、私が売買するとそれが裏目にでることが多いのでなかなか動く勇気がでません。

 今月の個別銘柄の動きについては、<4502>武田薬品と<4333>東邦システムサイエンス、<7843>幻冬舎の3Q決算が出ています。東邦システムサイエンスが下方修正を出したものの、武田薬品と幻冬舎は昨対比でなかなかいい数字を出しており、引き続き放置状態を維持してもよさそうな感じでです。放置と言っても、保有株については四半期決算がでるたびに、売上利益の進捗状況やB/Sの動きなどをエクセルで管理していたのですが、2月に出た決算はまだ手を付けていません(面倒で・・・)。そのうち、短信の表紙しか見なくなりそうでマズい傾向です。

 また、投資とは関係ありませんが、2月に本業で部署異動があり、仕事が少し忙しくなってきました。新しい部署では財務関連の仕事をやることになっており、決算短信や有価証券報告書の作成なども担当することになるので、決算シーズンには残業が増えそうです。決算書を見るのはまだいいのですが、作るのはなかなか大変そうで、多少憂鬱です。まぁグダグダ言っても仕事を変えてもらえるわけでもないので、これも投資の勉強と思って粛々と決算業務をマスターしようと思っています。

[ 2010/02/26 15:45 ] 月次運用成績 | TB(0) | CM(0)

biasさんの真似をしてみました

とある変態の株式投資



ここで作成できます。

しょうもない更新ですみません。

[ 2010/02/09 21:08 ] 投資 | TB(0) | CM(6)

2010年1月の運用成績

 2010年1月の運用成績は以下の通りとなりました。

p1001.png
※上記パフォーマンスは、「売買手数料・税引後配当・譲渡益税込み、資金追加時は数値を修正」という条件で算出しています。

・2005年1月からの累計
1001.png

・個別銘柄ポートフォリオ
pf1001.png

・今月の売買
なし

 年初から月末までの期間、TOPIX・JASDAQ Indexに大きく遅れをとっており、今月は両ベンチマークをアンダーパフォームするかと思っていたのですが、1月最後の数日でTOPIXが大きく下げたため、TOPIXは辛うじてアウトパフォームしました。JASDAQ Indexについては、大きくアンダーパフォームしたまま月末を迎えています。

 今月の個別銘柄の動きについては、<3711>創通・<2735>ワッツ・<3376>オンリーの1Q決算、<4298>プロトコーポレーションの3Q決算、<7751>キヤノンの本決算が出ています。キヤノンの来期配当予想が出なかった意外は特に特記すべき事項は無し(いつもそうですが・・・)、売買も行っていません。保有比率が高くなっている銘柄や損切りしようと思っている銘柄があるのですが、乗り換えたい銘柄も無いので、もう少し様子を見ようと思っています。

 ちなみに、四季報CD-ROMのスクリーニングは一応毎週やっていますが、抽出される銘柄ですぐ欲しいと思えるものが無いので、そろそろ条件式をリニューアルしてみるのもいいかなと考えています。

[ 2010/01/29 19:55 ] 月次運用成績 | TB(0) | CM(0)

iFund_Jr.

 本日、息子の証券口座で初めて売買を行いました。今日買付けたのは<1306>TOPIX連動型上場投資信託を10口だけ。現在セゾン投信の解約を行っており、来月にはその資金を使って<1680>上場インデックスファンド海外先進国株式と<1681>上場インデックスファンド海外新興国株式を順次買い付けて行く予定です。

 初めての約定通知。

ご注文が、下記の通り約定いたしましたのでお知らせいたします。
ご利用ありがとうございました。

約定日時:2010-01-29 09:00
注文番号:1
取引  :現物買
銘柄  :1306 TOPIX連動型上場投資信託
市場  :東証
株数  :10
価格  :924

+-----------------------+
SBI証券
http://www.sbisec.co.jp
+-----------------------+


 このポートフォリオを"iFund_Jr."と名付けようと思っています。息子の成長とともにこのポートフォリオの資産も増えてくれることを期待しています。

[ 2010/01/29 09:40 ] 投資 | TB(0) | CM(0)

確定申告2010

 昨年に続き今年もe-Taxで確定申告しました。データの送信は先週すでに終えています。ちなみに、2007年(2006年分確定申告)からe-Taxを使っているので、今回で4回目の電子申告となります。e-Tax導入時の記事はこちら

 今回は電子証明を取得してから丸3年が経過して有効期限が切れたため、区役所で電子証明書の更新を行いました。住基カード自体はそのまま使えるので、データのみ更新。更新費用は500円でした。昨年10月にPCを64bit版Windows7のものに買い換えたので、古いカードリーダ(NTT-ME SCR3310-NTTCom)が使えないようになってしまったのですが、昨年末にWin7(64bit)用ドライバが公開されており、今回の確定申告でも同じカードリーダを使うことができました。

 ということで、事前準備は電子証明の更新と、新しいPCへのカードリーダ用ドライバのインストールと電子証明書を使うための「公的個人認証サービス」の利用者クライアントのインストールですぐに完了しました。ちなみに、e-Taxで確定申告を行う際に、「e-Taxソフト」なるものをインストールするかどうか選択画面が出てきますが、現在のシステムでは確定申告書等作成コーナーから直接データを送信できるので、この専用ソフトのインストールの必要は無いと思います。

 前置きが長くなりましたが、今回の確定申告のポイントは以下の通り。

1)配当金と株式譲渡損失の損益通算
 2009年から配当金と株式譲渡損失が損益通算できるようになっており、国税庁の確定申告書作成コーナーでもこれに対応しています。配当金明細の入力時に申告分離課税を選択すれば、株式の譲渡損益と通算することができます。私の場合は、昨年まで繰り越している譲渡損失と今年分の譲渡損失の合計額が受取配当金の総額よりも多かったので、源泉徴収された配当金の所得税(7%)は全額還付される予定でです。住民税(3%)分は今年から来年にかけての月々の特別徴収(給与から天引される分)の税額が若干減るはずです。

2)株式譲渡損失の来年度繰越
 お恥ずかしいことに、上記の配当金との損益通算を行っても、まだ損失が残っている状態なので、来年以降の節税のために損失の繰越を行いました。

3)医療費控除
 今年も引き続きうつ病治療の通院にそれなりに費用がかかっています。また、妻がレーシック手術を受けたので、その分も合わせるとかなりの額の医療費を使っており、今年も医療費控除を申告しています。年末調整の住宅ローン控除適用で所得税は全額取り返しているので、確定申告で還付される所得税はありませんが、住民税を少しでも減らせればと思っています。

4)その他
 今年からは住民税の住宅ローン控除は役所の方で勝手に計算してくれるとのことでしたので、昨年提出した「(住民税)住宅借入金等特別税額控除申告書」は今年は作成していません。ちなみに、区の市税事務所に確認したところ、確定申告して課税所得が変わった場合も自動的に役所が計算してくれるとの回答でした。

 以上で2009年分の確定申告は終了。e-Taxでの申告なので、源泉徴収票、医療費領収書、証券会社からの年間取引報告書等の提出はすべて省略しております。医療費領収書の整理や確定申告書のデータ入力にかかった時間は約2~3時間程度でした。e-Taxの場合、事前にPCのセットアップ等ができれいれば、資料が揃い次第すぐに確定申告ができるので、一度やってしまえば2年目以降はかなり楽になるものと思います。

[ 2010/01/26 19:33 ] 投資 | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。