スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ピーター・リンチの株で勝つ』

図書館から借りてきた、『ピーター・リンチの株で勝つ』を本日読了。
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜けピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
ピーター リンチ ジョン ロスチャイルド Peter Lynch

ダイヤモンド社 2001-03
売り上げランキング : 14258
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

MU'さんの例のアンケートで、四谷一さんがお勧め本としていた理由がよくわかりました。
文章にユーモアがあって読みやすい!
微妙にアメリカンジョーク的でつまんないことも多いですが・・・。

四谷一氏の『普通のサラリーマンでも15年で2億円作れる! 』から始めて、『賢明なる投資家』『バフェットからの手紙』を経由してこの本を読んだのはよかったと思います。本の内容がスムーズに頭に入って、なんだか、今まで読んだ本を丁寧に復習しているような感じです。

で、”恒例の”リンチ先生の名言集~。

「株式投資を始める前に家を買おう」
はい。持ってます。でも借金して買いました・・・。

「完璧な株は完璧な会社の株であり、完璧な会社は完璧に単純な事業をいやっていて、完璧に単純な事業は完璧に退屈な名前を持つべきである。退屈なほどよいのだ。」
最近”パトライト”って会社が気になってます。

「すくなくとも新しい冷蔵庫を選ぶのと同じ程度の時間と努力を、新しく投資する株を選ぶ際にも費やさなければならない。」
新しいものを買う場合、迷ったあげくなにも買わないか、もしくは何も考えず衝動買いすることが多いです・・・。

「株と上手に付き合いたいなら、何よりも自分のしたいことを優先することだ。」
見事な締めの言葉です。

あまりにもいい本だったので、思わずアマゾンでポチっと注文。
ついでに、『シーゲル博士の株式長期投資のすすめ』と『MBAバリュエーション』も注文。
この調子で行くと今期の含み益は本当に本代で消えそう・・・。
関連記事


[ 2005/07/16 16:39 ] 投資関連書籍 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/88-95024c6b









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。