スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

四季報 2009年1集

 少し遅くなりましたが、今週日曜日(14日)に四季報CD-ROMが届いていたので、早速使ってみました。今号でVer.4.0からVer.5.0にバージョンアップされています。Ver.5.0の新機能についてもいろいろ触れてみようかと思っています。



 Ver.5.0はVer.4.0と互換性が無いようで、前データを上書きせず、Ver.5.0として新たにインストール。V.4.0で使っていた条件式はそのまま引き継げないので、ちょっと面倒ですがV.4.0の条件式をエクスポートして、V.5.0を立ち上げてそちらで旧条件式をインポートする必要があります。条件式に使用している項目によってはV.5.0にインポートするときにエラーが出るようですが、幸い私がV.4.0で使っていた条件式はそのままV.5.0に移行できました。

 ということで、Ver.5.0を立ち上げてみました。
shikihoucdv5.png←クリックで拡大

 画面は基本的にはほとんど変わっていませんが、アイコンが少し今風になってます。また、基本画面からクリックして見れる詳細データに、ダウンロードすることで更新される「最新・財務データ」「最新・四半期財務データ」が追加されています。これが新バージョンでの一番大きな変化だと思います。

 「最新・財務データ」「最新・四半期財務データ」は週1回(木曜日)に更新され、決算発表や業績予想の修正があればすぐにこのデータに反映される(まだ未確認)ので、3ヵ月後の次号四季報発売まで待たなくても、このデータを毎週ダウンロードしてスクリーニング項目として使えば常に最新の財務データでスクリーニングができます。また、このダウンロードデータは連・単共通となっているので、このダウンロード財務データだけでスクリーニング条件式を作ってしまえば、今までのように連結決算銘柄・単独決算銘柄でそれぞれ条件式を作る必要はなくなります。財務諸表のよほど細かい項目まで使うような条件式でなければ、ダウンロード業績データだけでほとんどのスクリーニング条件式は作れそうです。また、このダウンロード業績データに含まれる今期業績予想値はは四季報予想ではなく会社予想なので、今まで悩まされてきた(?)当てにならない四季報予想より精度が高い会社予想値でスクリーニングができるのも助かります(もちろん今まで通りの四季報予想値を使ったスクリーニングもできます)。

 これらを踏まえて、今週1週間でVer.4.0で使っていた旧条件式をダウンロード財務データを使って再作成し、新バージョン用の条件式を作ってみました。そのスクリーニング結果がこちら。
081215sc.png←クリックで拡大

 現時点では旧条件式でのスクリーニング結果とあまり相違はありませんが、今後2~3ヶ月で業績修正などがでてくれば、その最新データを反映した結果が出るはずです。ちなみに、Ver.5.0になってから、スクリーニングの結果表示のスピードも若干速くなっているようです。旧バージョンでは15~20項目の条件式だと結果表示されるまでにかなり時間がかかったのですが、新バージョンでは同じ条件式でもかなり早く結果表示されます。

 この新バージョンで新しく追加されたスクリーニング項目の中にはなかなか使えそうなものも含まれているので、旧バージョンで使っていた条件式と今回作り直した条件式を比較しながら新バージョンのスクリーニング項目の使い勝手についてエントリを書いていこうと思っています。
関連記事


[ 2008/12/19 23:05 ] 四季報 | TB(0) | CM(6)

そうは変わらない。

依然、サービス業、情報・通信業が多くピックアップされていますね。ドル安が続くと言われ、企業を取り巻く環境は変わって来ていると思うのですが、スクリーニングの結果は、そうは変わらないのですね。

スクリーニングの結果一つを取っても、株式投資は奥が深いですね。
[ 2008/12/20 13:26 ] [ 編集 ]

>のっぽさん
そうですね、上位は前号とあまり変化ありません。常連さんたちです(笑。

時価総額上位の優良企業も前号のスクリーニングとあまり変わらない結果ですが、そろそろ今期業績の下方修正が出てきているようなので、来年はじめくらいにもう一度スクリーニングしたら、結果は随分変わっているかもしれません。
[ 2008/12/21 22:00 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。

なるほど四季報のCDROMって使ったことがありませんでしたが、かなり便利ですね^^

素晴らしいです。
自分も利用してみたいと思います。
[ 2008/12/24 13:37 ] [ 編集 ]

>大家大介さん
個別株投資をやるなら四季報CD-ROMは必携ですよ~。
本だけでいいっていう人も多いですが・・・。

興味があれば、是非上のアフィリエイトリンクから購入お願いします!(笑。
[ 2008/12/24 16:20 ] [ 編集 ]

うおっ!

よく見たらこの四季報は結構な
値段なのですね・・・・

いつもの値段で思っていたのでちょっと驚きましたが
このあたりはデーターのアップデート費用だったり
CDでの活用のコストなどがあるのでしょうね。

年末年始でちょっとやってみようかな。
うむむ。
[ 2008/12/26 10:08 ] [ 編集 ]

確かに、5,000円弱となると結構値は張りますね。でも収録されているデータ量は本の数倍で、複数の会社の過去の業績の詳細を追いたい場合でも、このソフト1本で簡単に調べられるので、かなり時間と手間が省けるんじゃないかと思います。

なによりスクリーニングマニアとしては、このCD-ROMが無いと銘柄選択が始まらないので、私にとっては必須アイテムになってます(笑。

いきなり年間購読は辛いかもしれません。アマゾンなどで今号単体を何割引かで買えるので、そちらで買ってみていろいろ試してみるのもいいかもしれませんね。
[ 2008/12/26 22:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/763-1901384f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。