スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金融危機と凡人投資家

 リーマン・ブラザーズが破綻して、メリルリンチがバンク・オブ・アメリカに買収されて、AIGが米国政府に救済されて政府管理下に置かれて、私がRSSリーダーに登録している金融・投資関連ブログの更新頻度が普段の倍近くになって、さらに金融とはまったく関係ないこのブログでもこんなエントリーが書かれているような状況なのに、これらのニュースに関して私がブログに書けることはほとんど何もありません。この件に関しては私のような素人よりもずっと金融に詳しい方々が、こぞってエントリをアップされているので、いまさら何も書くことなんてないのですが・・・。世界中でお祭り騒ぎが始まりつつあるのに、一人取り残されているような変な感じです(笑。

 今回の金融危機の詳細や、この先市場がどうなっていくのかは、その筋の詳しい方に任せるとして、私が今書けることはこの状況にどう対処するかってことなのかなと思っています。いろいろ考えるきっかけになったのは、相互リンク先のインデックス投資家「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の水瀬さんのこのコメントでした。

不思議なのですが、バリュー投資家さんはこういう時こそ、買い出動されないのでしょうか。
普段一生懸命研究されている、PERやPBRが割安な銘柄が市場にあふれているように思えるのですが…。


 水瀬さんが仰ることはもっともな疑問で、今のような状況はバリュー投資家にとって本領を発揮するべきタイミングなのかもしれません。真のバリュー投資家は今こそ全力で買い出動すべき時期なのかもしれません。ただ、ひとつ判断が難しい点は「今の状況が本当にチャンスなのか」ということです。今の株価が底だという保証はどこにもなく、今はここからさらに株価が下がる「終わりの始まり」に過ぎないのかもしれません。現に、ライブドアショック以降の新興市場の下げ相場や、昨年のサブプライムローン以降の下げ相場でも、買い時がやってきたと喜んでいたバリュー投資家がたくさんいたと記憶していますが、残念ながら今振り返ってみると、それは最高のタイミングではなく、更なる株価下落への通り道でしかありませんでした。

 バフェットのような天才であれば、相場の大底を待ち受けて、最高のタイミングで優良株をごっそり買い占めるということができるのかもしれません。しかし、私のような凡人にとっては、マーケットタイミングを見極めるということはほぼ不可能であり、暴落に備えてキャッシュを用意しておくということも不可能だと思われます。したがって、常にフルインベスト状態でいつか来るであろう反転相場を逃さないようにするしか手がないということになります。下げ相場が来るたびに、「ああ、今ならもっと安く買えたなぁ」と思うのですが、反対に、私には未来を予測する能力はないので、これが限界なのかなとも考えています。

 このような状況で唯一できることがあるとすれば、日々のキャッシュフローから追加資金を捻出し、割安株買付の資金にすることくらいなのでしょうが、個別株投資の場合、小額での買付けは難しいので、普通のサラリーマンであれば、それが有効な手段であるとは言い難いと思われます。ちなみに、バリューETFが出たらそれに乗り換えてもいいかなと思うのは、ETFであれば個別株に比べて比較的小額で追加投資が可能という利点があるからです。

 結局、凡人にもできる個別株でのバリュー投資というのは、その時々で割安(指標は何でもいいと思います)な銘柄を買付け、一定期間バイ・アンド・ホールドすることで、市場平均を少しでも上回るパフォーマンスを期待するということになるのだと思います。

 ということで、長々と書いてきましたが、今の私にできることは「何もせず、市場を黙って見守ること」しかありません。金融危機にショックを受けたわけではないのですが、風邪をひいてしまってしんどいので、今日は薬を飲んでさっさと寝ることにします。

2008年9月22日追記
 空色さんがこのエントリに関してさらに深く突っ込んだエントリを書かれております。ご参考まで。
Aから始める:企業価値に基づく投資:「バリュー投資家」の現状 その2
関連記事


[ 2008/09/18 13:50 ] 投資 | TB(3) | CM(12)

バリュー投資が効果のない時期は、その教義ゆえに袋だたきにあうのは、バリュー投資家の宿命みたいなものですね。仰るとおり、現在PERもPBRもまるで役に立たない指標になってます。だからといって企業価値よりも安くその企業の株を買う行為に意味がないのか?私はそうは思いません。

相場が上がるか下がるかなんて、私にはわかりません。だからフルインベストメントです。幸い私には時間があります。いづれ価値と価格が均衡する時がくると信じています。

 最近思うのですが、投資法をコロコロ変えていると常に後追いになってしまうような気がします。世界分散が良いと言って国際アセットアロケーションを取った途端に世界経済失速。時代にあった投資法なんてわかりませんが、同じ投資法をずっと続けていれば、いずれ時代のほうからすり寄ってくるんじゃないかと思っています。

 タイミングを取ろうとするとタイミングがとれないように、投資法をコロコロ変えるとベストな投資法を常に逃がしてしまうような気がしています。

[ 2008/09/18 15:45 ] [ 編集 ]

>こなつさん
こんばんは。ブログ拝見させていただいております。

確かにバリュー投資家は最近あちこちで叩かれてますね。本来バリュー投資は逆張りのはずなので、その投資手法や銘柄選択方法について、バカにされ、笑われることこそ本望なのではないでしょうか?自分の投資手法や持株が叩かれていることこそ、逆張りができているという一つの証左になるのではないかと考えています。

投資方法をコロコロ変えないほうがよいというのは、私も同意見です。他人の意見に左右され過ぎる人はマーケットでカモられるだけだと思います。マーケットタイミングを掴むことも、その時々のマーケットに合った最適な投資手法を求めることも普通の人には無駄な努力だと思います。

ただ、そういった他人の意見に左右されやすい人々がマーケットの多数派でないと、恐らくバリュー投資の優位性が無くなってしまうと思うので、バリュー投資家にとって最善の策は自分は少数派と自覚して黙ってバカにされておくことと、その間に静かに仕込み続けることに尽きるのではないでしょうか。

今になって考えると、バリュー投資が流行して、にわかバリュー投資家のブログ(私もその一人ですが・笑)が乱立していた2005年頃の状況のほうが異常で、今のこの状態こそが普通の状態なのかもしれませんね。
[ 2008/09/18 21:42 ] [ 編集 ]

こんばんはです。
僕もにわかバリュー投資家として思うのですが、企業の価値と世の中の流れ(需給など)を上手く結びつけるのが下手なので困っています。

なので、落ちている最中に掴む事が多いのですが、自分でなんとなくですが、納得した価格で買っているので、それは良いんですが、こう言った相場で、思った以上に売れられるなど、経験が浅い物で判りませんでした。

そんな訳で、なんとかやり過ごして、こう言った経験を次に活かしたい所です。
[ 2008/09/19 01:26 ] [ 編集 ]

>かえるさん
私もにわかバリュー投資家なので、繰り返しやってくる下落相場には正直ゲッソリしています。もし、あらかじめこうなることがわかってて、待機資金ががっぽりあれば、楽しくて仕方ないのかもしれませんけど(笑。

資産が減ったことはさておき、2005年の上げ相場と、それ以降の長期にわたる下げ相場を比較的短期間で経験できたことはよかったのかなと思っています。ここで投げ出さずに市場に留まっていれば、いつか大きな利益が得られるんじゃないかと思っています。仮に今のような状況が、この先数年、数十年と続いても、命まで取られるわけじゃないですから、投資のことは脇に置いておいて、本業に力を入れるのも一つの方法かもしれませんね。
[ 2008/09/19 10:50 ] [ 編集 ]

(元)凶暴な、狂気じみたバリュー投資家?

初めまして

前のブログネタでいろいろなタイプにバリュー株投資家を分類されていましたが、小生、どれにも該当しないようです(↓)。

http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-732.html

研究なんてしませんでした。だってあの頃、大赤字企業ばかり。帳簿は当てになりませんでした。勢い?政治思想?だけ。自分でも分類不能です(笑)。911テロ翌々日、毎時間、TVニュースで流れる、あの崩壊するビルの映像を横目で睨みながら、「あれは三井化学のエチレンプラントではない」と心に言い聞かせながら、日経7600円の日は、「零戦作った三菱重工と命運共にしたる。零戦燃ゆもええやんか」と買いを入れていました。相場は、最後は行き着くとこまで行き着きます。壊れた相場。

「野も山も弱気ならアホとなりて買いのタネ撒け」

最後は、クソ「度胸」で買い、忍耐で「アホールド」できる野郎が生き残ると・・・。
[ 2008/09/19 23:13 ] [ 編集 ]

コントラリアン

>Werder Bremenさん
はじめまして、こんばんは。

早速拝読させていただきました。いや~、これは分類不能ですね。バリュー投資家なんて狭い範疇に入らない、筋金入りのコントラリアンや~!(笑。

私もWerder Bremenさんくらいの度胸があれば40代くらいでリタイアできるかもしれません。人になんと言われようと、勝てば官軍です。でも無理でしょうね~。小心者ですから。私の場合は、あまり危なくなさそうなところに小額突っ込んで、ちょこちょこ稼いでいくくらいが限界でしょうか。っていうか今のところまったく稼げていませんが(笑。
[ 2008/09/19 23:46 ] [ 編集 ]

その時々で割安な銘柄を買う。

>結局、凡人にもできる個別株でのバリュー投資というのは、その時々で割安(指標は何でもいいと思います)な銘柄を買付け

マーケットタイミングを計ることは出来ないという前提に立つと、その時々で割安な銘柄を買う、これに行き着きますよね。
[ 2008/09/20 00:30 ] [ 編集 ]

一発逆転

>のっぽさん
まったくその通りです。(投資に関しての)凡人は凡人らしいやり方が一番だと思います。

マーケットタイミング&集中投資で一発逆転を狙うのは、当たれば最高に気持ちいいでしょうが、大部分の人はマーケットから消え去るのみなんだと思います。
[ 2008/09/20 00:36 ] [ 編集 ]

最近は相場にあわせて株以外の投資も含め、投資手法を変えたほうが効率的なのではないかと思い始めております。
なので、その相場の動向がどうなるかを分析するようになってきて。。。

昔はバリュー株を追っていたのに、随分変わってきている自分がいたりします。
[ 2008/09/22 02:22 ] [ 編集 ]

>しおじゃけさん
上の方のコメントでは、相場に合わせて投資手法を変えるのは普通の投資家には無理なんじゃないかと書いていますが、投資経験が長く明確な相場観があるのであれば、それはそれでいいのではないかとも思います。ジム・クレイマーなんかはそんな感じでしょうか。

私は投資に関して、何かしら哲学的なものを持っているわけではありません。要は儲けられれば良いと考えています。空売り(信用取引)やオプション取引で、この下げ相場でも利益を出しているトレーダーさんはすごいと思いますし、憧れもします。ただ、自分には向いていないかなとも思いますが・・・。
[ 2008/09/22 10:20 ] [ 編集 ]

バリュー投資

バリュー投資というものは、簡単なようで難しいと思います。知識を学ぶのはそんなに難しくないと思います。しかしデイトレなどと違い、明確な失敗というものが自分では判断できない。塩漬けしてても5年後には暴騰するかもしれないし、ジリ貧になるかもしれませんし・・・

ですので、精神的にはキツイ投資法なんだと思います。加えてバリュー投資は合理的な投資法だと思いますが、マーケットは甚だ非合理なので、これまた合理的な人間にとっては激しい苛立ちを感じるんじゃないでしょうか?

ここ数年、優れた銘柄分析をしている人たちのブログが更新されなくなっているのをみてそう感じます。

私はアホでリスクに鈍感なので元気に続けておりますが・・・。というか相場の節目を見極めるのは本当に難しいですし、また新たな投資法を勉強するが面倒くさいので。

リンクを貼らせていただきました。これからもよろしくお願いします!
[ 2008/09/22 22:53 ] [ 編集 ]

>キルヒアイスキーさん
コメントありがとうございます。

確かにバリュー投資(というか投資全般)は難しいですよね。儲かる理屈はわかっても、感情のコントロールができない人は今回のようなふるい落としテストで脱落していくんだろうなと思います。世の中理屈だけじゃないんですよね・・・。

ちなみに、キルヒアイスキーさんのブログは随分前から拝読させていただいておりました。こちらもリンクさせていただきます。今後ともよろしくお願いします。
[ 2008/09/22 23:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/734-182a6987


「バリュー投資家」の現状 その2

先日の記事「『バリュー投資家』の現状 その1」の続きです。 (2)「バリュー投資家」はどうして買い出動しないのか(株価がこんなに割安なの...
[2008/09/23 07:14] URL Aから始める:企業価値に基づく投資

僕に取っての投資

いつもいつも、個別株投資家さんのBlogが更新が少ない~と呟いていますが、相互リ...
[2008/09/24 22:02] URL かえるの気長な生活日記。

投資スタイルより重要なこと

今日の株取引はエライ下がりっぷりになるんじゃないのか・・・と思います だからと言ってまた日銀の買いオペに期待するんでもなく自分に何...
[2008/09/25 06:26] URL カウンターゲーム







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。