スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログの作法

 愛読している山崎氏のブログ「王様の耳はロバの耳!」でこんなエントリがあり、私のブログは「野暮」なのか「粋」なのか、また、一歩進んで、「ブログの作法」ってどんなことなんだろうか、といろいろ考えてみました。

 山崎氏の考える「野暮」と「粋」の別は次のようになっています。

1)カキコミの制限→野暮、自由なカキコミ→粋
2)実名の要求→野暮、匿名(ハンドルネーム)の許容→粋
3)自分が成功した(自慢)話→野暮、率直な失敗の告白(自虐)→粋
4)アフィリエイトの利用やバナー広告→野暮、無償の運営→粋
5)話の流れに関係ない話題→野暮、話に関連のある意外な話題→粋
6)一方的な批判→野暮、自説を批判の可能性に晒す姿勢→粋
7)詳細なプロフィール→野暮、控えめな自己紹介→粋
8)筆者自身が写り込んだ写真→野暮、話題に関連した写真や絵→粋
9)熱い議論→野暮、冷静な議論→粋
10)罵倒→野暮、ユーモア→粋
11)匿名で「どなる」→野暮、匿名を意識して謙虚→粋
12)徹底的な議論→野暮、センスのいい問題提起→粋


 とりあえず、この基準に基づいて自分のブログを評価してみると、

1)カキコミの制限はしていません(スパムコメントは消去してますが)。→粋
2)ハンドルネームは許容してます。→粋
3)自慢話はなるべくしないようにしてます。失敗はできるだけ素直に書くように心がけています。→粋
4)アフィリエイトは昔は多用していましたが、今はAdSenseとAmazonアソシエイトだけにしています(ブログの右下のほうに自分用の買い物リンクは作ってますが、これは他人様に何かを買っていただこうとは思っていません)。→でも無償じゃないので野暮
5)話の流れに関係ない話題は多いです。というか、投資ブログになってないかも。→野暮
6)ブログで他人を批判するつもりはありません。また批判は受け入れているつもりです。→粋
7)プロフィールはいろいろ書くのがめんどくさいので簡単にしてます。→結果的に粋?
8)写真はありますね~。少し自己顕示欲はあるのかも。→ということで野暮
9)熱い議論は嫌いです。さらっとスルーで。→粋
10)罵倒はしないですけど、ユーモアは足りないなぁ。→どちらでもない
11)謙虚に振舞っているつもりです。→粋
12)徹底的な議論は好みません。結論もなるべく求めない。でも問題提起のセンスはいまいちでしょうか。→どちらでもない

 ということで、粋が7、野暮が3、どちらでもないが2という結果でした。自分のブログですので、多少バイアスがかかっているとすると、粋と野暮が半分くらい、粋でも野暮でもない平凡なブログということになりそうです(だからアクセス数が伸びないのかなぁ・・・)。この結果から、私なりのブログの作法(というか理想?)を考えてみました。たいしたPVもないのに「作法」もくそもないのですが・・・。

・来る者拒まず、去る者追わず。批判は受け入れ、仲良しゴッコはだめ。
・頂いたコメントには丁寧に返信しましょう。
・自分の意見(軸)はしっかり持つけど、人様のやり方を批判しない。あくまで冷静に。
・実際のエントリではあまり強く「自分」を前面に出さず、謙虚な姿勢で。
・要らないものは極力減らして、シンプルかつ軽いブログで読みやすい画面に。
・でもアフィリエイトはちょっとだけ利用させてください。
・ブログのテーマに沿ったエントリを書きましょう。
・そして、もっとユーモアを!

 と、ここまで書いてて気づいたのですが、自分の事ばかり書いててなんだか野暮ですね。根が田舎者だからかな・・・。せめて読んでて不快にならないブログを目指していますので、「ブログの作法」に関して皆様のご意見お待ちしております。
関連記事


[ 2008/09/05 12:32 ] 雑記 | TB(0) | CM(6)

ブログのテーマ

Itoさんのブログと山崎元氏のブログ「王様の耳はロバの耳!」をモデルにして、ブログの「基本の型」を作っています。

1)~12)の全てを満たすというのは、かなりハードルが高いなと思います。

Itoさんは、ネット上での遣り取りという点では、その作法を十二分にわきまえていらっしゃると思っています。

>・ブログのテーマに沿ったエントリを書きましょう。

これはいつもどうあるべきなのかな、と思っています。

確かにItoさんのところに訪れる方は、投資について関心のある方が多いでしょうし、僕のところに訪れる方は癌について関心のある方が多いですよね。
そう考えると、「いらしてくれる読者に対して配慮して」ブログのテーマに沿った内容を書くようにするのが良いのかな、どうなのかな(その時、自分の書きたいことを書けば良いのかな)と考えています。
[ 2008/09/05 11:33 ] [ 編集 ]

ブログの内容

>のっぽさん
早速のご意見ありがとうございます。

誰もが認める「粋」なブログは私には難しそうなので、せめて相手を不快にさせないための作法は大切にしたいと思っています。のっぽさんから「ネット上での遣り取りという点では、その作法を十二分にわきまえていらっしゃると思っています。」というお言葉を頂いて少し安心しています(笑。

問題はブログの内容なんですよね・・・。本当はもっと投資に関するエントリを書くべきなんでしょうけど、他の優秀な投資家さんのブログを見ていると、なかなか中途半端なことは書けないなぁと思ってしまいます。

しばらくは雑談と読んだ本の感想、運用成績でお茶を濁しつつ、いつの日か皆さんのお役に立てるような内容のエントリが書ければと思っています。といいながらブログ開設からはや3年以上経ってしまいましたが・・・。
[ 2008/09/05 22:30 ] [ 編集 ]

ブログの作法

Ito様

初めてまして。Meeと申します。いつもブログ拝見させて頂いております。今回のブログの作法、なかなかすべてを実践するのは難しそうですよね。センスの問題もありますし。
控えめな自己紹介が粋だとありますが、僕はいきなり自己紹介の記事を自分のブログに載せてしまいましたので、相当野暮な人間みたいです(笑)。もう少し早く知っていれば、恥は晒さずに済んだかもしれません。

それと、ブログのテーマに沿ったエントリーを書くとありますが、時には脱線するのも粋なんじゃないかなと思いました。脱線方向と頻度にもよるとは思うのですが。
それに何にでもそうですが、ある程度の休憩は必要ですもんね。
[ 2008/09/07 14:36 ] [ 編集 ]

>Mee様
はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

早速ブログ拝見させていただきました。Meeさんの自己紹介を読んで、私と投資スタンスがとても似てるなと思いました。自己紹介って大事なのかもしれませんね。山崎氏のような有名人であれば、大体人となりがわかるから、詳しい自己紹介はかえって野暮なのかもしれませんが、一般人は始めにちゃんとした自己紹介することで、自分をある程度知ってもらうということも大切なのかもしれません。

脱線の件は、内容が面白ければ(読者を楽しませることができれば)粋なのかもしれませんね。なかなか難しいですが・・・。長期投資のブログの場合、相当研究熱心であるか、ある程度の知識と経験がないと、すぐにネタ切れになってしまって困ります。どうしても脱線してしまうのは仕方ないかなと思ったりもします。
[ 2008/09/07 21:42 ] [ 編集 ]

こんばんは

粋と野暮で分けるのは面白いですね。

>頂いたコメントには丁寧に返信しましょう。
一番、大事ですよね。

>自分の意見(軸)はしっかり持つけど、人様のやり方を批判しない。あくまで冷静に。
以前は議論をやってしまったけど、今は大丈夫になりつつあります。自分自身でいろんな見方ができてくるかどうかですかね。

>でもアフィリエイトはちょっとだけ利用させてください。
同感です。ちょっとは、副収入も。

[ 2008/09/07 22:38 ] [ 編集 ]

>うさみみさん
> 以前は議論をやってしまったけど、今は大丈夫になりつつあります。自分自身でいろんな見方ができてくるかどうかですかね。
そうですね。人の意見を聞くことで新しい視点が得られる事もあると思うので、冷静に人の話を聞くことは大事だと思います。ただ、人の意見に左右され過ぎると、それは問題だと思いますが。

アフィリエイトは、バナー広告などでブログがあまりギラギラしない程度であれば許容範囲かなと思っています。微々たる金額でも、収入があるとブログを続ける気になりますね。
[ 2008/09/08 11:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/730-bf7f8b06









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。