スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TOPIXバリュー指数

 9月2日付のFujiSankei Business i.でこんな記事を見つけました。

TOPIXに新指数 割安株の「バリュー」、成長株の「グロース」

 ざっと読んで目に留まったのはこの部分。

 新指数の算出を受け、複数の資産運用会社が10月以降、これらの指数に連動するETFを商品化する見込み。投資家は同指数を採用した金融商品の活用で、上場企業の株価を個別に評価する銘柄探しの手間をかけず、簡単に割安株や成長株に投資できるようになる。


 太字部分が本当なら、東証一部銘柄については、「TOPIX バリュー指数」ETFが出てくれれば何も考えずにこれだけ買っておけばいい感じです。今までは新興市場の小型バリュー株ばかり買っていましたが、運用資産の半分くらいはこちらにまわしてもいいかもしれません。ああ、悩ましい。


 でもって、東証のサイトを見ると、TOPIXのスタイル指数について7月末に概要が出ていました。

TOPIX等のスタイル指数(バリュー指数、グロース指数)の概要について

 以前ブログに書いたときより具体的な内容になっています。東証のニュースによると、導入される指数は以下の6種類になるようです。

1.TOPIX バリュー指数
2.TOPIX グロース指数
3.TOPIX 500 バリュー指数
4.TOPIX 500 グロース指数
5.TOPIX Small バリュー指数
6.TOPIX Small グロース指数

 注目は「TOPIX Small バリュー指数」、小型株効果もバリュー効果も享受できそうなすばらしい指数です。特に新興市場にこだわらないなら、このETFが出ればこれ一本でいけそうな感じです。また、リンク先の記載によれば、バリュー・グロースの線引きは、原則PBRで、予想PERを使って若干の補正を行うようです。私がやっているスクリーニングの内容とは若干違いますが、バリュー銘柄に広く浅く投資できるという点では明らかにこの指数のほうが優れていると思います。

 仮に野村あたりがこの6指数のETFをすべて商品化してくれれば、スクリーニングなどによる定量分析だけで行うバリュー投資は、すべてバリューETFで代用できそうです。運用資産の大部分はETFで運用して、20~30%を新興市場の割安株を自分で選んで投資するという方法もいいかもしれません。

 これらの指数が本当にETF化されるのかどうかはわかりませんが、本当にバリューETFが商品化されるようなことになれば、運用方法を根本から見直すことも考えられそうです。
関連記事


[ 2008/09/02 12:13 ] 投資 | TB(0) | CM(4)

いい案だと思います。

>運用資産の大部分はETFで運用して、20~30%を新興市場の割安株を自分で選んで投資するという方法もいいかもしれません。

いい案だと思います。少なくとも考慮に値するべき案だと思います。とは言え、今から急にETFに切り替えるのは、だいぶ、よいしょが要りますが。(今の株価で、持ち株を売却しないといけない。)
[ 2008/09/02 17:34 ] [ 編集 ]

>のっぽさん
そうなんですよね。恐らく今年中にバリューETFがローンチされたとしても、今もっている個別株を売って入れ替えることはないかなと思っています。

今後、資金を追加できる機会があれば随時ETFを買い増していくという形が一番やりやすそうです。
[ 2008/09/02 21:03 ] [ 編集 ]

これは飽和状態の国内株式ETFと言えども欲しいETFですね?

現在は個別株から1306へシフトしていますがバリューETFが登場ならそちらに移動するかも・・・(^^)
[ 2008/09/03 06:00 ] [ 編集 ]

>とよぴ~さん
国内株式ETFが飽和状態というのは、ちょっと違うかなと思います。スタイル別インデックス(今回のバリュー・グロースなど)や、規模別インデックス、新興市場インデックスなど、指数(インデックス)自体がないもの、指数があってもETFが組成されていないものなど、米国株ETFの充実度と比較すればまだまだ足りないような気がします。もちろん、外国株ETFも必要だと思っていますが・・・。

私もバリューETFなら乗り換え検討なんですが、最近また個別株投資が面白いと思い始めているので、すぐにETFに乗換えということはないと思います。
[ 2008/09/03 13:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/729-dc98af08









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。