スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ポーニョ ポーニョ ポニョ

ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子♪
青い海からやってきた♪


 ということで、ほんとは劇場に足を運んで「崖の上のポニョ」を観たかったのですが、子供がまだ小さいため断念。かわりに宮崎駿の昔のコミックを図書館から借りてきて読んでみました。

シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))
宮崎 駿

徳間書店 1983-06
売り上げランキング : 537
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 チベットの民話をもとにした物語だそうです。オールカラーでひとつひとつの絵が綺麗です。「風の谷のナウシカ」や「もののけ姫」の元となるようなキャラクターが登場したり、この本に登場する場面が何箇所か映画「ゲド戦記」に登場したりと、スタジオジブリ作品のエッセンスの詰まったコミックになってます。30分もあれば読める短い物語ですが、印象に残る内容でした。


ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」
宮崎 駿

徳間書店 2003-10-31
売り上げランキング : 26
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 続いて『風の谷のナウシカ』コミック全7巻。映画は何回か観たのですが、コミック版は初めて読みました。映画化されたのはコミックの序盤(2巻の途中くらいまで)のようです。ストーリーは映画と多少違っており、映画では中途半端ではっきりしなかった点がコミックでは詳しく描かれています。こちらは『シュナの旅』とは違って、ストーリーも多少複雑でなかなか読み応えがあり、大人がじっくり読んでも楽しめる内容です。

 以上、夏休みの読書感想文でした。
関連記事


[ 2008/08/11 18:54 ] 読書・映画・その他 | TB(0) | CM(6)

どちらも惹かれますね。

両方とも良さそうですね。

>映画化されたのはコミックの序盤(2巻の途中くらいまで)のようです。ストーリーは映画と多少違っており、映画では中途半端ではっきりしなかった点がコミックでは詳しく描かれています。

へえ~。そうなんだ。
ナウシカの方は、特に読んでみたいな、と思いました。
[ 2008/08/12 00:21 ] [ 編集 ]

>のっぽさん
おはようございます。今朝の体調はいかがでしょうか。

ナウシカはほんと読み応えありましたよ。完全に大人向けの作品ですね。是非読んでみてください。漫画なのでそれほど負担にならないと思いますし。

それから、のっぽさんのブログ、なかなかうまい言葉が浮かばないのでコメントできませんが、毎日読ませてもらっています。
[ 2008/08/12 09:12 ] [ 編集 ]

ぽにょ~

はじめまして。
ポニョを映画館でみてきました 。&梅屋敷街さんから来ました。
Itoさんよろしくお願いします。

>映画化されたのはコミックの序盤(2巻の途中くらいまで)のようです。

チョット驚きました!7巻まであるとは思いました。劇場版を、マンガにしたのかなぁ~っと勝手に思っていたかも♪
[ 2008/08/17 22:44 ] [ 編集 ]

>silencejokerさん
はじめませして。コメントありがとうございます。
ポニョみたんですね~。羨ましい!

ナウシカのコミック後半のストーリーは映画ではまったく触れられていない話なので、映画を見た人も楽しめる内容になっていると思います。

それでは、今後ともよろしくお願いします~!
[ 2008/08/18 09:29 ] [ 編集 ]

ぽにょぽにょ

こんにちは。
うちは9月の夏休みに(私もお盆は仕事でした)、2歳と4か月の2人の娘を連れて、映画館に「崖の上のポニョ」を観に行く予定です。近所のシネコンについていえば、ポニョのほか、インディ・ジョーンズやカンフー・パンダも日本語吹替版なら3歳未満の子も入場できるようなので、一度映画館に確認されてみてはどうでしょう?
(もちろん、他にも乳幼児がたくさんいるでしょうから、落ち着いて映画を見る、という雰囲気ではないかもしれませんが・・)

ナウシカは全巻持っています。私が持っている数少ないマンガシリーズの一つです。映画を見た後にアニメ好きの友人から原作の存在を教えてもらいました。マンガは映画以上に重いテーマですよね。
彼(?)は王蟲と同じ青い血の持ち主だったわけですが、ナウシカの最後の選択はあれで良かったのか、個人的にはちょっと疑問です(宮崎監督の強烈なメッセージはよく分かりましたが。)。
[ 2008/08/24 07:33 ] [ 編集 ]

>空色さん
おはようございます。
そんな映画館もあるんですね。近所のシネコンに確認してみます。この映画、是非スクリーンで見てみたいので。

それから、ナウシカ、確かに最後(というか後半)のテーマは難しい問題ですね。ちなみに、最後の選択は私的にはアリなんじゃないかと思っています。
[ 2008/08/25 08:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/722-c016adf1









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。