スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

麻生氏、株300万円までの配当益非課税など優遇税制提唱

 政治には何の興味もないし、麻生太郎も別に好きでも嫌いでもないんですが、これはやって欲しいですね。

麻生氏、株300万円までの配当益非課税など優遇税制提唱

 自民党の麻生幹事長は9日、札幌市で講演し、景気対策として、証券優遇税制を拡充すべきだとの考えを示した。

 具体的には、300万円までの株式から出る配当益などを非課税とするよう求めた。

 麻生氏は「貯蓄から投資へという流れを税制でつくれば、日本の株の評価は上がる。政府が1円も出さずに出来ることだ。自分が首相になったらやりたいと思っていたが、とても待っていられない」と強調した。

 また、麻生氏は住宅の取得促進に向け、不動産取得税の減税も求めた。

 自民党幹部は同日、政府がまとめる総合経済対策に、証券優遇税制の拡充などを含めるかどうかについて、「調整が必要だ」と指摘した。
(2008年8月9日21時04分 読売新聞)


 300万円までの株式に対する配当非課税ではあまりインパクトがない(仮に配当利回り2%程度として配当が約6万円、税金はその10%で約6千円←勘違いでした。配当300万円まで非課税ということのようです。←やっぱり株式投資300万円までの配当に対して非課税という趣旨?ようわからん。もうどっちでもええけど。)ので、完全に配当非課税にしてくれるととてもうれしいです。ついでに譲渡益税も非課税(せめて10%維持でもいい)にしてほしいなぁ。また「金持ち優遇税制」とか言って誰かが文句言いそうだけど。

P.S.
 今週、10万アクセスを達成しました。たいした数字ではありませんが、3年間コツコツ続けてきた甲斐がありました。訪問していただいた皆様、どうもありがとうございました。そして、今後ともよろしくお願いいたします。
関連記事


[ 2008/08/09 22:18 ] 投資 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/721-15157353









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。