スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

7月の運用成績

 2008年7月の運用成績は以下の通りとなりました。

7月iFundパフォーマンス:+1.61%
7月TOPIXパフォーマンス:-1.25%
7月TOPIXアウトパフォーム:+2.86%
7月JASDAQパフォーマンス:-1.92%
7月JASDAQアウトパフォーム:+3.53%

2008年iFund通算パフォーマンス:-6.84%
2008年TOPIX通算パフォーマンス:-11.66%
2008年JASDAQ通算パフォーマンス:-17.21%

※上記パフォーマンスは、「売買時の手数料込み・税引き後配当を再投資・資金追加時はパフォーマンスを修正・キャピタルゲイン税は考慮せず(現時点ではまだ発生してないので)」という条件で算出しています。
(下のグラフは2005年1月からの累計)

0807.png

個別銘柄ポートフォリオ
pf0807.png

今月の売買
なし

 今月もTOPIX、JASDAQに勝利。これで3ヶ月連続勝利です。年初来のパフォーマンスもTOPIX、JASDAQをアウトパフォームしています。この調子でいってくれれば年末には今年のパフォーマンスはプラスになってくれるかもしれません。とはいえ、まだまだ先行き不透明な相場環境が続きそうなので、年末までに大幅に株価が下落する可能性もあると思われます。いろいろ考えたところで先のことはわからないので、あまり考えずに今のポジションを守っていこうかと思っています。

 個別銘柄については、今月も売買なし。持株の半期決算、四半期開示が何銘柄か出ましたが、それほど悪い内容ではなかったので、このままホールドの方向で考えています。今月も何度かスクリーニングをやってみたところ、大型優良株で割安になってきた銘柄が散見されるので、保有している新興・小型株の中で業績が地味な銘柄と入れ替えることも検討しているのですが、なかなか買付候補銘柄の財務諸表のチェックをする時間がないので、PFをほったらかしにしているのが現状です。

 昨日のエントリでも書いたのですが、最近個別株投資を続ける気力が萎えてきています。子育てが忙しかったり、職場復帰してまだ間もないので帰宅後疲れて何も考える気がしないことも、個別株投資に力を入れられない原因となっています。もし今国内株のバリュー系ETFが上場されたら、即そちらへ乗り換えてしまいそうな感じです。そしたら気持ち的にも楽だろうなぁ・・・(笑。

 あと、今月ちょっと気になったニュースがありました。四季報CD-ROMのリニューアル延期です。次号では新しいスクリーニングがいろいろできるかなぁと楽しみにしていたのですが、仕方ないですね。まぁスクリーニングしても詳細に銘柄分析をする暇がないのでいいんですけど。
関連記事


[ 2008/07/31 18:10 ] 月次運用成績 | TB(0) | CM(2)

気長に行きたいですね。

良い大型株があったとしても、入れ替える小型株が見当たらないですよね。
僕も、新たな検討を加える気力がなく、ほったらかしです。
新たな銘柄を追加で購入する財力もないのですが。

気長に行きましょう。
[ 2008/08/02 01:13 ] [ 編集 ]

>のっぽさん
そうなんですよ。割安度で考えると入れ替える小型株はありません。大型株よりずっと割安な小型株がゴロゴロしてますからね~。できれば新規資金で大型で比較的割安な株をPFに加えたいと思っているのですが、なかなか余裕がないですね。

ほんと、気長に行きましょう。待てばきっといいことがあるでしょうから。
[ 2008/08/02 22:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/716-61741533









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。