スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

橘玲インタビュー

 ダイアモンドオンラインのこのインタビューが面白かったのですが、いろいろ考えさせられることもありました。

橘玲インタビュー 投資の可能性と不可能性 (ダイアモンドオンライン)

 ガツンと響いたのはここ。

橘 どのような論理体系も自らの正しさを証明できないこと(不完全性定理)を“論理的”に証明したのがクルト・ゲーデルで、人類史に画期をなす業績となりました。私は不可知論が決定論より正しいと信じており、それがETFやインデックスファンドを好む理由です。インデックス投資は、誰も未来を知ることはできないという不可知論の投資法で、コスト率やパフォーマンス以前に、思想的に優れているのです。


 「思想的に優れてる」って言われるとねぇ。思想的にも、経済合理性に基づいても、正しいのがインデックス投資ですか、そうですか・・・。って感じです。私が主戦場にしている日本の小型・新興株市場は相変わらず死に体のままだし、私のPFもパっとしないパフォーマンスが続いているので、この記事に限らず、インデックス系ブロガーの皆さんの合理的な考え方のエントリなんかを読むと、個別株投資をやる気力が萎えるんですよね・・・。

橘 思想的に正しい、というのはそういうことです。それでもこの投資法が少数派なのは、たぶん、正しすぎて面白くないからでしょう。


 Ito 割安株への投資(バリュー投資)は常にインデックスに勝てるわけではないが、過去のデータによると長期的にはインデックスをアウトパフォームしています。それでもこの投資法が少数派なのは、たぶん、統計的には正しくても下げ相場に耐えられないからでしょう。

 と、自分に言い聞かせてひらすら我慢、我慢。
関連記事


[ 2008/07/30 21:52 ] 投資 | TB(0) | CM(6)

「思想的に優れてる」ってどっかの宗教の教祖みたいですね(笑)。どの投資法をすすめるにしても「思想的に優れてる」ってすすめかたをするひとは信用できません。だからといってインデックス投資を否定するわけではありませんが。
[ 2008/07/30 22:58 ] [ 編集 ]

びっくり

インデックス投資批判に対する反論には、いろいろなパターンがありますが、
今回のは、橘玲氏そうきたか…!?という新鮮な驚きがありました。
本当に引き出しの多いかたですね。
[ 2008/07/31 08:39 ] [ 編集 ]

>w3zero7さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
確かに宗教の教祖みたいですね(笑。でもそのカリスマ性に引かれて橘玲の文章を読んじゃうのも確かかもしれません。信用するかしないかは別として。橘玲は人によって好き嫌いが分かれる人かもしれません。

ちなみに、私もインデックス投資は否定していません。というか、ずいぶん前からインデックス投資のほうが楽で合理的だと思っています。でも、今はまだアクティブ運用で市場に勝ちたい!っていう気持ちのほうが強いです。

>水瀬さん
まいどです!
橘玲の書く文章は、単純に投資家としてのものだけではなく、思想家的な部分が多いように感じています(というか、思想家が投資家になったという感じでしょうか)。まだインデックス投資家に転向する気はありませんが、橘玲の考え方や文章は好きですね。
[ 2008/07/31 11:31 ] [ 編集 ]

すごい文章ですね。

すごい文章ですね。何に優れた投資法を選択するのか、ということになりますよね。(例えば、思想的に優れた投資法を選ぶ、とか。)
Itoさん御指摘の通り、過去のデータが今後も再現されるとすると、バリュー投資は良いので・・・バリュー投資で良いかな、と。
とは言え、電力株をポートフォリオに入れるなど、最近は業種を分散させることも考えるようになりました。

>個別株投資をやる気力が萎えるんですよね・・・。

そうItoさんが思われるのであれば、そうトンネルを抜けるのも遠くないかも。
[ 2008/08/02 01:05 ] [ 編集 ]

遅れましたが、はじめまして。私はインデックスにも個別株式にも投資していますが、どんな投資にせよ一番必要なのは忍耐心だと思ってます。そういう意味ではひらすら我慢というはItoさんのスタンスと似てると思います。
[ 2008/08/02 19:57 ] [ 編集 ]

>のっぽさん
> そうItoさんが思われるのであれば、そうトンネルを抜けるのも遠くないかも。
確かにそうかも(笑。
同じように考えている大方の投資家が市場から去った後にこそ、新しいチャンスがあるんでしょうね。気力が萎えても、嫌気が差しても、そこ(市場)にいればいつか利益が出せる。と、自分に言い聞かせます。

>w3zero7さん
投資で一番大切なのはメンタル面の強さだと、私も感じています。少々のダメージではへこたれない強さがないと市場で生き残っていくのは難しいでしょうね。ほんと、我慢の日々です。

今後ともよろしくお願いします!
[ 2008/08/02 22:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/715-7033b800









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。