スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

住信SBIネット銀行

 少し前に、「これ以上(銀行)口座を増やさない方針にしています」と書いたにもかかわらず、住信SBIネット銀行に口座を開いてしまいました。SBI証券経由で簡単に口座開設できて、面倒な書類のやり取りも必要ないということで、適当にクリックを繰り返しているうちにあっという間に口座開設できてしまいました。

 で、数日間この口座を使ってみた感想ですが、SBI証券をメインで使っている人にはかなり便利な銀行口座です。口座開設時に「預り金自動スィープサービス」を申し込んでおけば、証券口座の現金(MRF)を勝手に住信SBIネット銀行の口座(SBIハイブリッド預金)に移してくれます。SBI証券のMRFの利回りは直近で0.382%、それに対してSBIハイブリッド預金の金利は0.450%なので、キャッシュポジションがそこそこある方は預り金自動スィープサービスでSBIハイブリッド預金に資金を移してしまうほうが有利です。ついでに、SBIハイブリッド預金の口座残高が自動的にSBI証券の買付け余力に反映されるので、いちいち資金を証券口座に移す必要もありません。これらのサービスの詳細については、こちらを見ていただければすぐに理解できると思います。(補足:MRFと普通預金の利回りについては、「雄牛と熊と欲豚と」さんのこのエントリが非常に勉強になります。)

 以上、SBI証券との連携サービスについて書いてきましたが、普通の銀行口座としてもなかなか使えそうです。まず、住信SBIネット銀行の場合、他行への振込みが月3回まで無料、無料枠を使い切っても、振込み手数料は150円です。私がメインで使っている新生銀行の場合は無料枠が月1回、その後の振込手数料は300円なので、住信SBIネット銀行のほうがかなり有利な条件です。また金利に関しては、新生銀行の「パワー預金」が0.11%~0.35%、それに対して住信SBIネット銀行の「SBIハイブリッド預金」が0.45%ですので、普段の生活資金を置いておく口座としても住信SBIネット銀行のほうが優れているように思います。

 今のところ、メインバンクは新生銀行のままにしておこうと考えていますが、生活資金のうち、不要不急の余剰分は住信SBIネット銀行の口座に移してもいいかなかと思っています。ひとつ問題があるとすれば、生活資金をSBIハイブリッド預金口座に入れた場合、自動的に証券口座の買付け余力に反映されてしまうことでしょうか。そうなると、運用資金と生活資金の区別がややこしくなりそうです。
関連記事


[ 2008/07/18 12:44 ] 投資 | TB(0) | CM(8)

こんばんは

SBI使い勝手もよさそうなんですね。
定期金利の利回りもいいので検討したんですが、次回にすることにしました。
口座開設キャンペーンとかやってくれないかなぁ(笑)
[ 2008/07/19 22:47 ] [ 編集 ]

>うさみみさん
今のところ、口座開設キャンペーンはないみたいですね~。
証券口座みたいに、口座開設で5,000円プレゼントなんてのは、
銀行では無理なんでしょうね。
[ 2008/07/19 23:07 ] [ 編集 ]

住信SBIネット銀行、いいですね。

住信SBIネット銀行、良さそうですね。
僕もItoさん同様、「これ以上(銀行)口座を増やさない方針にしています」ので、口座を開設するべきか迷うところです。
上げ相場が来たら(来るのかな、本当に)、イートレード証券に保管されている株式を売却して、そのまま、住信SBIネット銀行に移しておいて、次の下げ相場を待つ。
う~ん、遠大過ぎて、気が遠くなりそうな計画です。(笑)
[ 2008/07/20 00:13 ] [ 編集 ]

>のっぽさん
上げ相場は必ず来ます。こないと困りますから(笑。

> 上げ相場が来たら(来るのかな、本当に)、イートレード証券に保管されている株式を売却して、そのまま、住信SBIネット銀行に移しておいて、次の下げ相場を待つ。

ただ、これは難しいんじゃないかと思ってます。マーケットタイミングが読めるなら、簡単に相場で儲けられるでしょうから。ここが底だと思っても、もっと下がる(さらによい買い場が来る)可能性もあるでしょうし、もうこれ以上騰がらないと思っても、騰がる(バブル)場合もありそうです。

だったら、バイアンドホールドでいいのかといわれると、それもなんだか違うような気がするのが困ったところです(笑。
[ 2008/07/20 22:19 ] [ 編集 ]

マーケットタイミング

確かに底と天井は分からないですよね。僕らに出来ることは、何らかの方法で「この値段(株価)なら安い。」と判断し、購入する。そして、後は騰がるのを待つ。それ位でしょうね。
[ 2008/07/21 20:55 ] [ 編集 ]

>のっぽさん
そうですね。相場全体が安いか高いか判断するのは難しそうなので、個別銘柄で指標などをみて安く買って、ある程度高くなったら売るという方法しかなんでしょうね・・・。

以前、四谷一さんが、低PER銘柄を買った場合は、株価が20~30%上昇したところで機械的に売るのもひとつの方法だと、どこかの雑誌でかかれていました。こういう方法もあるのかなぁと検討したりもしてます。
[ 2008/07/22 09:56 ] [ 編集 ]

お久しぶりです。

私もメインバンクは新生銀行です。最近、振込手数料実質無料が1回に減ってしまったので、5回に増やすために外貨預金をすべきかどうか悩んでいたところ。
私は最近、証券会社をマネックスからSBI証券に移したので、SBI銀行はかなり使い勝手が良さそうです。

ところで、最近は海外口座の開設も考えています。もうすぐ発売される橘さんの新刊の一つが海外口座の解説本のようなので(ちなみにこのブログで予約開始を知りました)、彼の勢いに流されて海外口座を開設してしまいそうな気もします(笑)
[ 2008/07/25 02:11 ] [ 編集 ]

>空色さん
ご無沙汰です。激務から開放されたようで、よかったですね。

海外口座の開設については、私も大いに迷っています。理由は英語が苦手だということなんですが、口座を開くくらいならなんとかなりそうな気もします。

また、海外口座の開設を経験しておくことは、将来役に立ちそうだと思えます。いいマニュアル本も出ることだし、実際やってみるのも悪くないかなぁと思案中です。
[ 2008/07/25 22:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/714-ce57829b









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。