スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか』

 少し前に図書館から借りてきて読み終わっていたのですが、読書メモを書くのを忘れてました。ということで、内容を思い出しながら感想を書いてみます。
富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか
高岡 壮一郎

幻冬舎 2008-02-08
売り上げランキング : 4237
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 どこでこの本を知ったのか忘れてしまいましたが、「純金融資産1億円以上の方だけが入会できるプライベート・クラブ」なるものが存在するということに興味があり、読んでみる事にしました。

 ちなみに、そのプライベートクラブはここ。→YUCASEE(ゆかし)

 本の内容は、ゆかしに加入している富裕層とは具体的にどんな人々なのか、また、ゆかしではどのようなサービスを提供しているのかなどでした。また、ゆかしの会員では、何代も続く富裕層よりも、インテリッチと呼ばれる、一代で富裕層になった人々が多いという事実が意外でした。もしかしたら、昔からの富裕層はこのようなネットワークに参加しなくても、すでに自前のネットワークをもっており、ゆかしのようなサービスは必要ないということかもしれません。

 いずれにしても、近年の情報化社会で一気に富裕層に躍り出た人々(いわゆるインテリッチ)の人生観などが垣間見れて面白い本でした。後半はゆかしのPRばかりで、あまり面白くありませんでしたが、私がいつか純資産1億円を達成したら、入ってみたいなと思わせる内容ではありました。

 っていうか、いつになったら純資産1億円なんて達成できるのかわからないんですけどね(笑。
関連記事


[ 2008/07/07 12:50 ] 投資関連書籍 | TB(0) | CM(14)

なるほど。参考になりました。
ちなみに私いまLAです。
[ 2008/07/07 12:23 ] [ 編集 ]

>JAMさん
ご無沙汰です。
LAですか・・・。いいですね~。
もちろん、杭州の伝説の"LA CLUB"じゃないですよね~(笑。

僕も海外行きたいです。
[ 2008/07/07 16:40 ] [ 編集 ]

久しぶりです

久しぶりです。

この間、大阪方面にいたんですけど
忙しかったんで連絡できませんでした。

純資産1億円って微妙な金額ですよね~

何と無くいけそうな感じもするんだけど
かなり難しいんだろうな~



[ 2008/07/07 16:48 ] [ 編集 ]

ご無沙汰

ほんと久しぶり。
相変わらず忙しそうですな。最近は体調いいので、大阪で時間できたらいつでも呼び出してちょうだいな。

純資産1億円、そっちで節約生活して、がんばって稼げばいけるんちゃう?

日本でサラリーマンしてると生活費が高くってなかなか貯まりません。勤め先の株が跳ね上がってくれれば一気に王手をかけることもできそうですが。
[ 2008/07/07 17:23 ] [ 編集 ]

本屋で立ち読んだけど「感じわりーな…」で終了!
私には1億円なんて夢の夢だな~
[ 2008/07/07 17:27 ] [ 編集 ]

>ほあみーさん
このエントリ、杭大組の食いつきいいな(笑。

確かにちょっと感じ悪いね。見ようによってはお金持ち自慢やし。でもお金は大事ですから。経済的な不自由は味わいたくないもんね~。

ところで職みつかりますたか?無職では1億円は遠いぞ~!
[ 2008/07/07 17:34 ] [ 編集 ]

また大阪には行くと思うので連絡しますね
Sすけは元気に幼稚園で働いてるみたいでしたよ
大阪行ったら集合しましょうね☆
[ 2008/07/07 20:01 ] [ 編集 ]

>ぱんださん
了解。連絡待っとります。
本当はそっちに遊びに行きたいんやけどね。
まだそれは無理そうです。
[ 2008/07/07 21:21 ] [ 編集 ]

一代で富裕層になる、ということは、僕自身、目指していたことですし、現在もまだ目指しています。
その一方で、「へえ~、こんな会があるんだ。」という感じですね。サイトに「同じ目線の仲間と出会える喜び。」とありますが、ほんとにそういう人と出会えるのかな、と思ってしまいました。
[ 2008/07/07 23:08 ] [ 編集 ]

>のっぽさん
本業が医師で安定した収入があり、なおかつ積極的に資産運用を行うことで富裕層になったという人は多そうですね。のっぽさんは一般のサラリーマンよりかなり有利な立場にいるのではと思いますが、どうでしょう?

ゆかしについては、日本ではなかなかお金持ちが世間に受け入れられないような雰囲気があるように思いますので(日本人はお金持ちに対して嫉妬心が強そうです)、意外とこういったプライベートなクラブが受けるのかもしれまえんね。
[ 2008/07/08 10:05 ] [ 編集 ]

医師(特に勤務医)は以下のような傾向にあると思います。

仕事が忙しくて、仕事に時間、労力を取られる。その上、ある程度、仕事が出来るようになると、仕事そのものが結構、楽しい。(楽しいという自覚を皆、持っているのかどうかは分かりませんが、長時間勤務を長いこと続けられる理由の一つは、仕事が楽しいからだと思います。)
ただ、医者の仕事はスキルアップしたり偉くなったりする過程で殆どマネーリタラシーが身に付かないです。
従って、収入はサラリーマンより多いけど、投資をして資産を増やして行くという人は意外と少ないのではないか、と思っています。
[ 2008/07/08 20:08 ] [ 編集 ]

なるほど、本業が充実しているとそういうことになるんですね。確かに、収入が多い分だけ仕事も忙しく、資産運用について考える時間は少なくなりそうです。

『投資「4つの黄金則』のウィリアム・バーンスタインやEBIのKAPPAさん、その他株式投資をやっている医師の方々のブログなどをたくさん見ていたので、医師=金融リテラシーが比較的高い人というイメージがありましが、そういう人は意外と少数派なんですね。
[ 2008/07/08 21:27 ] [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして、うさみみといいます(^^♪

こんなクラブがあるんですね。
やはりそれだけ資産をきづくとある意味、孤独になるのかもしれませんね。

うちの場合は夫婦で2億必要なのかな?
[ 2008/07/09 19:31 ] [ 編集 ]

はじめまして

うさみみさん、はじめまして。

普通の感覚をもった人がお金持ちになると、世間の嫉妬にさらされて、あまり目立たないように生活するようになるのかもしれません。

ゆかしの入会条件は純金融資産1億円以上ですが、実際のところ、いわゆる富裕層としての生活をするのに純資産1億円では少なそうですね。少なくとも数億円の資産がないと本当に余裕のある生活はできなさそうです。

うちは子供の分も入れて目標3億円ですかね(笑。
[ 2008/07/09 22:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/711-c26d32db









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。