スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金融機関の整理(2)証券

 前回の続き、次は証券会社編です。

(注)一部のリンクはアフィリエイトリンクですので、アフィリエイトが嫌いな方はご注意ください。

(2)証券
SBIイー・トレード証券(→もうすぐSBI証券)
 私が初めて口座を開いた証券会社です。そして、現在もメインの証券口座として利用しています。国内株式の売買をするのであれば、手数料とサービスのバランスを考えると、イートレードが一番使いやすい証券会社だと思っています。一応米国株・中国株の口座も開いていますが、こちらはまだ使ったことがありません。完全に国内株式の売買のみに使っているので、投資信託の充実度や海外株式の手数料・取扱銘柄などの充実度についてはコメントできません。おそらく、これらの部分については相互リンク先のインデックス投資系のブログを参照していただくのが一番いいと思います。

マネックス証券
 2番目に口座を開いた証券口座です。当時、唯一逆指値注文ができるネット証券ということで口座を開いたのですが、そのうちにイートレードでも逆指値ができるようになったので、結局国内株式の売買では使わずじまいでした。手数料が若干高いのが難です。少し前にジム・ロジャーズの『商品の時代』に影響されて、マネックスの口座で「ニッセイコモディティファンド」を少しだけ買って、今も保有しています。最近の原油価格高騰などで、このファンドだけがが唯一利益を出しているという状態が少し悲しいです・・・。

ジョインベスト証券
 5000円の特典目当てに口座開設。昨年、自社持株会の株式売却で大きな売却益を得たので、そこから税金分だけを抜き出して、ジョインベストの口座で日経225ETFを買って税金支払い時期まで運用していました。皆さんご存知の通り、昨年後半から今年にかけて、日経平均が大幅に下落しており、この中途半端な運用は大失敗に終わっています(笑。幸い、確定申告で住宅ローン控除の枠が使えたので、目減りした税金用資金でも税金をきちんと支払うことができましたが、使い道が決まっている現金は株式で運用しないという至極当たり前の教訓を得ました。
 と、どうでもいい愚痴はここまでにして、国内株式の売買については、手数料・サービス面でイートレードに並ぶところまで来ていると思います。逆指値やその他システム注文が充実してきており、人によってはジョインベストを使うほうがいいと感じるかもしれません。個人的にはイートレードの取引画面のほうが好きなので、ジョインベストは今のところ使う予定はありません。

クリック証券
 旧GMOインターネット証券誕生時に口座開設。やたら売買手数料が安いので口座を開いたのですが、当時のあまりの画面のシンプルさにビックリしました(笑。最近は投資情報も充実しており、少しは使えるようになっているようです。「はっちゅう君」などのトレード機能が充実しているようですが、私は使ったことがないのでなんとも言えません。ちなみに、社長のブログがやたら荒れていたのが気になるとことです。自社持株会の株式を売却するときにこの口座を使いました。結構な金額の約定だったのですが、手数料がやたら安くてうれしかったです。ただし、今後使用する予定は無いです。

カブドットコム証券
 これも、逆指値などの注文機能が充実していたので口座開設。でも手数料が高いのでまったく使ってません。TS注文もできるのですが、数ヶ月に1度しか売買しないのに、複雑な注文機能なんて必要ないと気付いた今日この頃です。最近画面を真っ赤にしてMUFGグループ色を前面に押し出していますが、ネット証券としては存在感が薄れているようなきがします。昔はシステムの安定性などで人気があった時代もあったようですが。

セゾン投信
 我が子の将来に備えての月々の積み立てと、我が子へのお祝い金などの運用を行うために、子供の誕生に合わせて口座開設。セゾンバンガード・グローバルバランスファンドの設定日と子供の誕生日が近いので、勝手に運命的なものを感じています(笑。昨年から未成年口座も開けるようになったので、息子名義の口座に改めようかと思ったのですが、未成年口座はWEB注文ができないようなので止めておきました。
 ちなみに、子供用の資金も私の資産も同じおカネなのに用途で分けて投資方法を分けるというのは、行動ファイナンスで言うところのメンタル・アカウンティング効果だと言えそうです。運用方法を分けることに意味は無いと思いつつも、やはり子供用のおカネは別管理にしたいと思うのは、心の奥底で自分の投資手法に自信がないと思っているのか、単なる親バカかどちらかでしょう。

・某大手証券
 勤め先の上場に伴い、某大手証券にストックオプション専用口座を開くこととなりました。私が会社から貰っているのは税制適格ストックオプションなので、会社の指定する専用口座で売買する必要があるようです(詳しく調べてません・・・)。それにしても手数料がバカ高いです。電話とFAXで売買注文を出すようなのですが、約定額が大きいとネット証券では考えられないような手数料を取られます。かといって、手数料の安いネット証券に株式を移管すると税制適格の優遇税制が受けられなくなるとのこと。なんだかめんどくさいです。

 次は保険会社編(の予定)です。
関連記事


[ 2008/06/28 21:50 ] 投資 | TB(0) | CM(6)

こんばんわ。

私は、マネックス、カブドットコム、ジョインベストの順に開設しました。
サラリーマンは逆指値が必要だろうと2件、itoさんと同じく5000円に釣られて(笑)ジョインベストという感じです。

itoさんが書かれているようにジョインベストが充実してきましたね。今後はメインになると思います。
でも過去、逆指値はあまり使ってません。

それにしても多くの口座をお持ちですね。
[ 2008/06/28 23:04 ] [ 編集 ]

とよぴ~

大和証券・・・インターネットも知らないすごい昔にミニ株口座として

Eトレ・三菱UFJ・カブドットコム・マネックス・セゾン投信と来ています

今はほとんどマネックス証券に集約されています

そしてセゾン投信の考え方は似ています!
子どもへのお祝い金ってところまでは考えていないけれど進学とかで大きな資金が要るときに「学資保険」の一時金みたいな感じでその時が来たら予定額を強制的に下ろそうかと決めています

そして困ったことに最近では一番パフォーマンスが良いのもこのファンドな気がする・・・。
[ 2008/06/29 00:01 ] [ 編集 ]

僕は、イートレード証券、ジョインベスト証券、そしあす証券の順で口座を開設しました。画面はイートレードが一番ですね。僕はケチなので、そしあす証券の口座を作った2007年4月以降、殆ど、そしあす証券で株を売買しています。とは言え、イートレードのポートフォリオの画面に持っている銘柄を入力して、株価、ニュースなどをチェックしています。
ただ、これから株式投資を始める人にどのネット証券を勧めますか、と尋ねられると、ジョインベスト証券になりますね。イートレード証券より50円ずつ手数料も安いし。
[ 2008/06/29 00:24 ] [ 編集 ]

>兄貴さん
5,000円につられてジョインベスト口座開設という人は、相当多そうですね。逆指値も使えるようになったし、投信もそれなりに充実しているようなので、今後は本格的にユーザーが増えるかもしれません。私は手数料がもう少し安ければイートレからの乗り換えも考えてみようと思っています。ちなみに、口座が多いのは投資を始めた頃に興味本位でいろいろ試してみたかったからです。今は管理がめんどうで後悔してます(笑。

>とよぴーさん
マネックス、まだまだ人気ありますね。個別株の売買だけならマネックスはイマイチな気がしますが、投資信託の充実度などで、古参の投資家でマネックスユーザーという人はは多そうです。最近は米国株の取扱やVanguard ETFの取扱(の噂)など、話題性もありますしね。セゾン投信の件、私も同じです。遊びで小額保有しているコモディティファンドを除けば、息子のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドが一番成績いいんですよね・・・。自信無くします(笑。

>のっぽさん
そしあす証券って・・・結構渋いですね(笑。私もイートレのポートフォリオ画面が好きなので、ずっとイートレを使ってます。のっぽさんの、売買は手数料の安い他証券、ポートフォリオ管理はイートレという使い方もいいと思っているのですが、なんとなくイートレに愛着があって乗り換えできません・・・。
[ 2008/06/29 21:12 ] [ 編集 ]

こんにちは。
私は昨年まで、マネックスをメインに使っていましたが、今年に入って保有銘柄をすべてイートレに移管したので、現在実質的に稼動している口座はイートレだけです。Itoさんも書かれていますが、個別株をメインに考えると、もはやマネックスにメリットはないんですよね。

私は学資保険を買っていないので、イートレに未成年口座を開いてETFを買っています。
[ 2008/06/29 23:30 ] [ 編集 ]

>空色さん
インデックス派の方でマネックスを使っている人はまだ多そうですけど、個別株派ではマネックス使っている人はどんどん減っていそうですね。まだネット証券の選択肢が少なかったころはマネックスはいいネット証券だったんだろうと思います。

私もイートレに未成年口座開いてます。空色さんと同じく、息子用のETF購入のためです。でも、セゾン投信の自動引落による積立が思っていた以上に楽なのと、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド一本でアセットアロケーションを何も考えずにすむことが楽なので、まだイートレの未成年口座は使っていません。
[ 2008/06/30 13:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/707-a5739224









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。