スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『働かないって、ワクワクしない?』

 水瀬さんが「ゴールデンウィーク早期リタイア考(その2) 地に足の着いた早期リタイア本」というエントリでお薦めされていた本を読んでみました。

働かないって、ワクワクしない?働かないって、ワクワクしない?
アーニー・J. ゼリンスキー Ernie J. Zelinski 三橋 由希子

ヴォイス 2003-09-01
売り上げランキング : 732
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 一読して、人生観が少し変わったように感じています。例えば、現在私は休職中で、働いていないことになんとなく罪悪感を感じていたのですが、この本を読んだ後は随分と気が楽になり、休職するの(仕事をしないこと)もそんなに悪くないなと考えています。もともと休職中も自分の今後の生き方について色々と思うところがあったのですが、この本を読んで、仕事が中心でない生き方について前向きに捉えることができるようになりました。

 水瀬さんのブログでは「早期リタイア」というテーマでこの本が紹介されていますが、早期リタイアに限らなくても、今の生き方を見直すいいきっかけになる本だと思います。今までは精一杯働いたり、資産運用の勉強をして、いかに多くのおカネを得るかということを重点的に考えていましたが、この本を読んで、人生の後半を迎えつつある自分が、仕事以外の分野でアイデンティティを保てるものがほとんど何も無いことに気付いています。

 以前紹介したスティーブ・ジョブズのスピーチで、

 みなさんの時間には限りがあります。誰かほかのひとの人生を送ることで時間を無駄遣いしてはなりません。ドグマに閉じこめられてはいけません。それはほかのひとの考えた結果とともに生きることになります。他人の意見で自分の内なる声をかき消してはいけません。最も重要なことは自分のハートと直感について行く勇気を持つことです。どういうわけか、みなさんが本当に何になりたいと思っているか、すでにみんな知っています。


という一節がありましたが、今の私は自分の人生を生きているといえるのかどうか疑問に感じています。働き出す前、学生の頃は、あまり勉強はしていませんでしたが、今振り返るとそれなりに自分自身の選択で自分の人生を生きていたように思います。あの頃色々なことを(くだらないことも)経験してワクワクしたり感動したことが、今の自分にはほとんど無いように思えるのです。

 今は家族があり、子供も生まれ、学生時代とはまた違った生活をしているので、昔のように勝手気ままに生きることは難しいのでしょうが、それでも、何か感動できること、ワクワクできることを見つけることは難しくないのだと、この本を読んで思いました。もちろん日々の生活のためには最低限の経済的自立が必要なのでしょうが、自分の人生を生きるためにも、そして、また同じ病気にならないためにも、一度自分の価値観をひっくり返してみるのも悪くないなと思っています。
関連記事


[ 2008/05/20 11:06 ] 読書・映画・その他 | TB(0) | CM(4)

Itoさんにもぴったり

良い本だったでしょう?(^^)

「仕事以外の分野でアイデンティティを保てるもの」は、忙しい日常で忘れてしまっているだけで、決して無いわけではないと思います。
ポイントは子どもの頃好きだったことのようですよ。
[ 2008/05/20 21:35 ] [ 編集 ]

いいタイミングでした

今の私にぴったり合ういい本でした。
紹介して頂いてありがとうございます!(^^)

そう、本当に好きなこと、やりたいことが思い出せないんです・・・。子供の頃、何に憧れて、何に夢中だったのか・・・。いまさらですが、時間はたっぷりあるのでゆっくり考えてみようと思います。
[ 2008/05/20 22:05 ] [ 編集 ]

こんばんは。

>人生の後半を迎えつつある自分
いやいやいや。私はまだ、人生の第二クォーターが始まったばかりだと考えていますよ。

>自分のハートと直感について行く勇気
ほしいです。

ところで、
・スティーブン・コヴィー著「7つの習慣」
・デール・カーネギー著「人を動かす」「道は開ける」
を読まれたことはありますか?

私はこれらの本を読んで、おカネ以外のシアワセについて気付かされた気がします。もし未読でしたらお薦めですよ。
[ 2008/05/21 01:32 ] [ 編集 ]

>空色さん
こんばんは。

「7つの習慣」という本は知りませんが、カーネギーの本は以前から読みたいと思っています。他にも読みたい本がたくさんあってなかなか読む時間が取れなさそうですが、いつか読んでみようと思います。ありがとうございます!
[ 2008/05/21 21:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/694-e6d0b1f5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。