スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

谷口克広氏の信長本

 最近急に「信長の野望」(ゲーム)がやりたくなったのですが、去年購入したDS版「信長の野望」はすでにヤフオクで売却してしまい、PC版を購入するとまた遊びすぎてしまいそうなので、信長関連の本を読むことで我慢することにしました。

 今回読んだのは下記の4冊、いずれも谷口克広氏の著作です。谷口克広氏はプロの研究家ではないようです(教師をやられているようです)が、どの本も一次史料をきっちり押さえておられるようで、どれもなかなか渋い内容の本でした。


 
 どの本も面白いのですが、4冊の中には重複する内容もあるので、できれば発行順(左から順番)に読むのがよいかと思います。この4冊を読めば織田家の有名・無名の人物がほぼ網羅できるものと思います。「信長の野望」などのゲームでは主に武将が登場し、吏僚や小姓、馬廻りなどはほとんど登場しませんが、この本では信長にかかわったかなり細かい人物まで触れられ興味深いです。

 今まで知らなかった織田家中の人々、信長の有名な逸話のいくつか誤り(鉄砲の三段撃ちの否定など)を良質な史料から検証しており、信長が好きな人は一度読んでみる価値があると思います。
関連記事


[ 2008/03/23 00:44 ] 読書・映画・その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/684-de789fba









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。