スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『黄金サイクルと農耕民族型投資戦略』

 今日の下げはきつかったですね。軽自動車一台分くらいの資産が1日で吹っ飛んじゃいました。さすがにちょっと凹んでます。また、余分な資金があるわけでもないので現時点では何もすることはありません。ということで、溶けゆく資産を黙って眺めるだけの放置状態です。

 さて、それはさておき、最近バリュー投資本を読んでいなかったので、その手の本を久しぶりに図書館から借りてきて読んでみました。一年ほど前に発売されたこの本です。
黄金サイクルと農耕民族型投資戦略 (現代の錬金術師シリーズ)黄金サイクルと農耕民族型投資戦略 (現代の錬金術師シリーズ)
浜口準之助

パンローリング 2006-12-06
売り上げランキング : 111791
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 内容は『ファンドマネージャーの株式運用戦略』に書かれている、東証一部のPBR1倍割れ低位株への投資と、『有望株の選び方』に書かれている景気循環を捉えて投資する手法を合わせたような感じで、特に目新しい点はありませんでした。

 この本によれば、今は2010年頃まで続く「黄金サイクル」の真っ最中らしいですが、今の相場を見ていると全然そんな気がしません。まぁ相場なんて変わるときは一瞬で変わるのでしょうから、数年後になれば今の下げも押し目買いのチャンスだったと思えるのかもしれませんが・・・。

 また、全然気付いてなかったのですが、年末に『バリュー投資 株の本当の価値を問う』という本が出ていたようです。久々のちゃんとしたバリュー投資本そうなので早速買って読んでみようと思っています。
関連記事


[ 2008/01/15 23:45 ] 投資関連書籍 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/667-f1b15956









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。