スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

うつの本

 9月末にうつと診断されてから、うつに関する本を何冊か読んでうつについて研究してました(そんなことしてるから余計に体調悪くするのかもしれません)。何冊かうつやうつからの社会復帰について真面目に書かれた本を読んだのですが、今回はそれ以外でおすすめの”うつ本”があったのでご紹介します。
ツレがうつになりまして。ツレがうつになりまして。
細川 貂々

幻冬舎 2006-03
売り上げランキング : 645
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

その後のツレがうつになりまして。その後のツレがうつになりまして。
細川 貂々

幻冬舎 2007-11
売り上げランキング : 2640
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 うつになると精神的な落ち込みがひどく、私も精神的にきつい時期がしばらく続いたのですが、2~3ヵ月かかって少し落ち着いた頃にこの本に出会い、随分とうつと前向きに向き合えるようになりました。はじめはうつと診断されたことがなかなか受け入れられず落ち込むことが多かったのですが、この本を読んで自分が辛かったこと(や実際に辛いとき)を思い出しても、”ツレ”さんと著者でありツレさんの奥さんである”テン”さんのうつのエピソードにぷっと笑ったりする余裕もできてきました。

 うつは深刻なんですけど、それは病気がそうさせるから仕方ないことです。いつかはそれから開放される日が来るはずです。帯に書かれた「うつは人生の夏休みかも・・・。」という言葉に励まされ、今は仕事を休んで生まれたばかりの我が子と毎日触れ合えるのを楽しんでいます。
関連記事


[ 2007/12/19 23:27 ] うつ病とPD | TB(0) | CM(4)

おはようございます。
僕も、うつに2,3回なったことがあるのでよくわかります。
軽いタッチで書かれてないものだと余計沈むので、上記の
書籍は良さそうですね!次回必要なときに(苦笑)読んで
みます。
心的外傷と回復、という本も、めちゃ高いですけどおすすめ
ですよ!あらゆる精神系に効きそうな本。でも高い・・・
[ 2007/12/20 07:55 ] [ 編集 ]

>ケングリフィーさん
おはようございます。
内容が重い本は読むと疲れますね。

お薦めいただいた本、アマゾンで見てみましたが高いです!(笑)
[ 2007/12/20 09:32 ] [ 編集 ]

気持ちの問題は難しいですな。

わたしも手術せなあかんと言われてから、
どうしてもプラス思考にできん時期がありましたわ。

おすすめ”うつ本”、
ええ感じに力抜けてて、ええ感じですな~

友人に借りて読んでた「蒼穹の昴」
はまって、購入したので、貸しましょうか~?
小説にトリップしたら、うっかり気分転換になりますよ。
[ 2007/12/20 19:29 ] [ 編集 ]

>knockさん
そうね~、気持ちの問題は難しい。なかなか自分でコントロールできへんしねぇ。

このマンガ、ほんといい感じで力がスーッと抜けるいい本です。読んでて思ったんだけど、著者のテンテンさんとknockさん、ちょっと似てるかも(笑。

「蒼穹の昴」借りよっかな。今、図書館から本借りすぎてて読む時間ないから年明けにでも改めて連絡しまっす。
[ 2007/12/20 20:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/659-5baf878c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。