スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『新しい株式投資論』

 本格的な経済・投資本を読む気力は無いので、山崎元氏の新書の新刊をよんでみました。
新しい株式投資論―「合理的へそ曲がり」のすすめ (PHP新書 488)新しい株式投資論―「合理的へそ曲がり」のすすめ (PHP新書 488)
山崎 元

PHP研究所 2007-10
売り上げランキング : 100509
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 内容的には、以前出版された『ファンドマネジメント―マーケットの本質と運用の実際』(まだ読んでいる途中ですが・・・)に登場する投資理論をアップデートして、初心者の個人投資家向けに書き直したような感じでしょうか。

 私は個人的に山崎氏の文章にあまり抵抗が無いので受け入れやすかったのですが、人によっては抵抗を感じる部分も多いように感じます。とりあえずインデックス投資については最善の投資手法ではないとされていますし、「効率的市場仮説」も役に立たないとばっさり切られています。でもって、個別銘柄投資で一番重要なのはセンスと運といわれてしまっては身も蓋もない感じです。

 他の部分でも山崎節(?)が随所で炸裂していますが、私は全般的に合理的な考え方のように感じて好感を持ちました。最終章の「株式投資は不美人投票である」については、結局バリューアプローチと分散投資で個別株をやるのが一番いいんでないの?というご意見だと勝手に解釈しています。

 まぁ、安いですし読みやすいので一読の価値はあると思います。お勧めです。
関連記事


[ 2007/12/04 12:30 ] 投資関連書籍 | TB(1) | CM(4)

こんにちは。
「新しい株式投資論」を読みました。
書いてあることはよく分かるのですが、
他の山崎さんの本より、私には読みにくい
印象でした。
TBさせていただきます。
[ 2007/12/04 14:55 ] [ 編集 ]

>ikadokuさん
はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます。
ブログ拝見させていただきましたが、ほんとうにたくさん本をお読みになられていますね。私が読みたかった本も何冊か書評が書かれており大変参考になりました。

こちらからもTBさせていただきました。
今後ともよろしくお願い致します。
[ 2007/12/04 15:06 ] [ 編集 ]

はじめまして

『ファンドマネジメント』読んでいるんですか。

私は随分前に読みましたが、プロも想定した本格的な中身で今も私の本棚にある良い本です。

時々訪問しますね。
[ 2008/02/03 21:31 ] [ 編集 ]

>レバレッジ君さん
コメントありがとうございます。
『ファンドマネジメント』、内容が濃くてなかなか読み進めません。他に面白そうな本があるとそっちに目移りしてしまうので、余計に読むのに時間がかかります・・・。

私も時々覗かせていただきます。今後ともよろしくお願いします。
[ 2008/02/04 00:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/655-5d9fc2a3


新しい株式投資論

新しい株式投資論―「合理的へそ曲がり」のすすめ (PHP新書 488) (2007/10) 山崎 元商品詳細を見る 満足度★★ 株式投資は努力で上達するものではない。無駄な努力はやめよう。 本書...
[2007/12/04 15:05] URL 活かす読書







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。