スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ウォール街で勝つ法則』 (と”エピソード3”先々行ロードショー)

『ウォール街で勝つ法則』、読了!
で、感想は、この内容で\5,800は高い。
文章より、グラフや表のページの方が多かった。
文系人間の僕にはそれがもったいなく思ってしまうのです。
買わなくて良かった・・・。

ポイントだけ整理。

・PSR(株価売上倍率)
 時価総額/年間売上高・・・(こんな指標知らんかった)

・RPS(レラティブ・プライス・ストレングス)
 前年度の株価上昇率(?)・・・(これも知らんかった)

PSRがPERやPBR、PCFRと同じようにバリュー銘柄の指標になるのはなんとなく理解できるけど、RPSが高い銘柄への投資がなんで高いリターンを生むのか、理由がよくわからん・・・。しかもPERやPBRよりもリターンが高いとは・・・。

でも、PERやPBR、PCFRなどの指標別の十分位数別リターンの統計は参考になった。あとは、投資戦略をきちんと確立することと、それを守ることの重要性。(これはグレアムもバフェットも同じですな)

内容を(乱暴に)要約すると、グレアムやバフェットの手法を統計で証明したって感じでしょうか。

最後に投資戦略別の、「絶対リターン」・「リスク」・「シャープレシオ」のランキングの部分だけコピーとっときましょ。

※今週購入した書籍
『日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学』
『ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット』
『天才少年投資家マット・セト108の法則―ウォール街を興奮させた株の新定石』
『ITバブルで大損こいたオレが到達した【オレ様流】決算書で発掘!儲かる株』

またまた未読書を溜めてってます。今月も会社の飲み会はできるだけ回避しないと。いつかグレアムの『証券分析』読んでやるー。


----------------------

今晩は”エピソード3”の先々行ロードショーを観に行ってきます。
昼過ぎに、暑い中チャリンコこいで直接映画館まで行ってチケットをゲット!
00:40スタートですが、いい席取れましたー。
関連記事


[ 2005/06/25 00:00 ] 投資関連書籍 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/64-8609669f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。