スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ファンドマネジメント』など

 最近図書館に行くことが多く、経費節減のためにも購入する本を最小限にしています。ということで、図書館から借りてきた投資本2冊の備忘録。

 1冊目。前々から読んでみたいと思っていたものの、値段が高いのと、内容が古そうなので買うのを躊躇していたのですが、今回図書館で借りてきてざっと読んでみました。
ファンドマネジメント―マーケットの本質と運用の実際ファンドマネジメント―マーケットの本質と運用の実際
山崎 元

金融財政事情研究会 1995-12
売り上げランキング : 45323
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 プロのファンドマネージャー向けに書かれた本ですが、他の山崎氏の著作と同じように、理論一辺倒ではなく、ちょうどよくバランスの取れた常識的な内容になっているように思います。(ざっと読んだ感想ですが・・・)。ファンド運用に必要な理論についていろいろ解説されていますが、全体的な内容は理論より実用性に重点が置かれているようです。

 出版が1995年ということで、10年以上前の本になりますが、引用されているデータなどが一部古いだけで、全体的な内容は今読んでも充分通用しそうな感じがします。プロのファンドマネージャー向けの本ですが、個別株投資でしっかりとした運用スタイルを持ってポートフォリオを構築しているのならこの本に書かれている内容くらいは理解しておくべきかもしれません。

 残念ながら貸し出し期間中にすべて読みきれなかったので、購入してちゃんと精読しようかどうか迷っています。アマゾンにもあまり在庫が残っていないようなので、早く買わないと絶版になっちゃうかもしれません・・・。

 もう1冊はこれ。少しマイナー(かな?)なバリュー投資本です。
株の適正値を知ってあなたは株を買っていますか株の適正値を知ってあなたは株を買っていますか
モーちゃん

パンローリング 2006-06-15
売り上げランキング : 94733
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 他の著名バリュー投資家さんとほぼ同じような内容の本でした。国産バリュー投資本を何冊か読んでいるのであれば、特に購入する必要は無いかなと思います。また、この内容と分量で3,000円は少し高いように思います。貸し出し期間中に充分読める内容だったので、この本はそのまま図書館へ返却。
関連記事


[ 2007/08/22 23:51 ] 投資関連書籍 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/639-590af9fb









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。