スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サラリーマンの”バランスシート”とは?

4月末に退職してしまったIPO担当の上司の言葉で、印象に残ったことがある。

「自分自身のサラリーマンとしてのB/S上で、自分自身をどう評価して資産計上できるか?」

会社のB/Sの場合、利益を上げるための投資は、不動産(店舗・工場)やソフト(システム)として、ある程度具体的な数値でバランスシート上に資産として計上される。

しかしサラリーマンの場合、利益(給料)を生み出すのは基本的に自分自身となる。たとえば語学を習得したり、本を読んだり、実務経験を積んで自分の資産価値(言い換えればその人の”甲斐性”ですな)を上げていくということになるのだろうが、さて私自身は現時点でB/S上の資産として具体的にどれくらいの価値で計上できるのか?と聞かれると、甚だ困ってしまう・・・。

ちなみに自分自身を資産として計上しない場合、我が家のB/Sはすでに債務超過(笑。
関連記事


[ 2005/05/01 00:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/6-622242bf









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。