スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PFメンテナンス

 日経平均と体調がリンクしているのでは?と疑うほど体調の悪い今日この頃ですが、手持ちの銘柄は日経ほど下がっておらず安心しています。

 もうすぐ四季報春号の発売なので、PF内の二軍銘柄を整理してCPを増やしています。2月末にF&Aアクアホールディングス(8008)を売却、今月に入ってサンクスジャパン(7548)も売却。これでCPが15%になっています。次号の四季報でいい銘柄が見つかれば、直近の株価急落でもほとんど値動きの無かったさくらケーシーエス(4761)も放出しようかと考えています。

 相互リンクさせて頂いているGabbianoさんやナベさん、それにabitaさんのオプション取引や空売りに関するエントリを読んでいると、私もオプション取引や空売りを勉強してみようかなぁと思ったりするのですが、火だるまになりそうなので止めておきます(笑。
関連記事


[ 2007/03/07 19:29 ] 投資 | TB(0) | CM(8)

ホントは個別を空売りたい

いやー恥ずかしい話ですが売買経験って殆ど無くてとりあえず小額でいじってるんですが、リスクのみが高く感じられて馴染めないですね。
しばらくやってみて合わないようならスッパリやめて別の手を考える方向でいます。
あーホントは鉄を空売りたくて仕方ない…
[ 2007/03/08 07:30 ] [ 編集 ]

> リスクのみが高く感じられて馴染めないですね。
そのリスクが楽しそうなんですよね~。身体に良くなさそうですが(笑。

オプションや空売りは、現物である程度利益出せるようになってから挑戦でしょうかね。まだ株を始めて2年も経ってませんし・・・。
[ 2007/03/08 16:03 ] [ 編集 ]

うーん

個人的にはキャリアってあんま関係無いんじゃないかなと思ってますね最近は。
私は1年で信用始めましたし。もっともその年に大打撃受けましたが…
大負けしないように気を付けられるのならいつエントリーしてもいいと思います。
純カラは全くせずにヘッジのみに徹する(念のため書くと、ひとつの銘柄で売りだけ持たないで、持っている現物株が高くなってきた時にその銘柄を空売れば、下げた時は適当な底値で利益確定すれば良いし、もし猛烈に上げ続けても持ってる現物株を返済すれば良いって意味です)とかオプションでは買いのみ行うとか負けにくい設定はかなり自由にできるんじゃないかなと。
自分の欲さえコントロールできればあったほうが得っす。
[ 2007/03/08 22:28 ] [ 編集 ]

丁寧な解説ありがとうございます。それでもナベさんのコメント(やブログ)を見ていると時々意味が分からない部分があるので、信用取引やオプション取引に関する基本的な仕組みをちゃんと勉強しないとダメな感じがします。

> 自分の欲さえコントロールできればあったほうが得っす。
これが一番難しそうなので、現時点では止めておきます・・・。かなりビビリな性格なので(笑。
[ 2007/03/09 11:12 ] [ 編集 ]

こんにちは。
セゾンのファンド積み立て始めたのですね。私の方は結局子供名義でマネックスの口座開設を検討しています。

> かなりビビリな性格なので(笑。

逆に慎重な性格の方が短期トレードでは成功する確率が高いかもしれません。太っ腹な性格だと大きな波がきたときに大損してしまう可能性があります。
トレードは、あまりケガが無いように少額でやってみるのも悪くないと思っているので、特にお勧めも反対もしない立場です。

私の場合は、昔の金鉱株の投機とか、今のオプション売買などで精神的に鍛えられたように思います。
ある程度は、淡々と売り買いできるようになってきました。
インデックスのオプションなどを見ていると、ボラティリティなど、別の側面から相場の状況を眺められるので、個人的にはプラスになっているように思えます。
でも、研究してある程度は理解した状態で始めないと、意味が無いかもしれません。
また、研究のときに外から見ていたり、バーチャルでやってみるのと、実際に資金を投入して売買するのとでは、全然違いますから、無くなってもいい金額から始めて実地で経験を積まないと、本当には理解できない面はいろいろとあると思っています。
[ 2007/03/09 12:58 ] [ 編集 ]

>Gabbianoさん
貴重なお昼休み(でしょうか?)にコメントありがとうございます。私はイートレードの未成年口座を検討していたのですが、パッシブ運用にするなら出来る限り放置にしたかったので、結果的にセゾンに決めました。

> 私の場合は、昔の金鉱株の投機とか、今のオプション売買などで精神的に鍛えられたように思います。ある程度は、淡々と売り買いできるようになってきました。
これは重要ですね。私はまだまだ淡々と売買できるほど精神的に強くないと自覚していますので・・・。

株式投資を始めて2年弱、ずっと個別株の現物買いのみでやってきたので相場に対する視野はかなり狭いと思います、そういう意味で、現物買い中心という基本的なスタンスは崩さずに、いろいろなことに手を出してみるのはいい勉強になりそうですね。

現実的には、まだまだ運用資金が少なく無くなってもいい資金がほとんどありません。「無くなってもいい金額」を捻出できるだけの運用資金を作る方が先のようです。
[ 2007/03/09 13:19 ] [ 編集 ]

(私が、Itoさんのスタイルを理解できているか不安で、たいしたコメントが出来ないのですけれど)

グレアム的なクラシックバリュー戦略を採用しているのならば、「個別株の空売り」は肌に合いにくいような気がします。

「自分がストックピッキング出来る(と考えている)のかどうなのか?」
という要素がポイントになっていると思いますので。

インデックス積み立てていく戦略とは、かなり反対のベクトルを向いている戦略だと思うのです。

バリュー指標を使ったシステムっぽい奴を趣向しているなら、「オプションの売り」は延長線上で研究してみる価値があるのかもしれません。

ジムロジャーズの言う、「オプションやるとあっという間に金を溶かすぞ」(だったと思う)というコメントを信じるならば、溶けた金のかなりの部分は売り手にいくはずなので、リスクコントロールを上手に出来る方法を確立できれば、面白いのかもなぁなんて考えています。

しかし、どんな売り戦略だろうと「胃の丈夫さ」が必須なのかも(笑)
[ 2007/03/11 18:30 ] [ 編集 ]

>abitaさん
まいどです!

> (私が、Itoさんのスタイルを理解できているか不安で、たいしたコメントが出来ないのですけれど)
この点、私自身もまだ自分のスタイルが整理できていないので不安です。「割安成長株」ってのがイマイチ意味がわからないので、どちらかといえばグレアム寄りの古典的バリューアプローチ(?)のつもりですが、最近ちょっと方向性が変わってきているような気もします(今度エントリにまとめてみるつもりですが・・・・)。

今回、オプション売買や空売りに関する返事を書いてるうちにいろいろ考えたのですが、abitaさんのエントリにあった、「とりあえず、猿より上手にダーツ投げるぜよ。」ってのを忘れちゃいけないなぁと思ってます。

投げる方法や理屈をいろいろ知ってても、それを使いこなしてサルよりいい点取らなきゃ意味ないわけで、今のところ現物買いって方法だけでやってますが、それでどう頑張ってもおサルさんに負けるようなら、別の投げ方(アプローチ)を覚えるってシンプルに考えちゃうほうが良いように思えてきました。

溶かしてもいい金がたくさんあるなら、いろんな投げ方で投げてみたいですが、そんな余裕も無いですし(笑。
[ 2007/03/11 22:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/591-6c4188cd









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。