スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

上方修正

 東邦システムサイエンス(4333)の3Q業績開示が出ました。同時に通期業績予想の上方修正も発表。四季報の予想値を超えてくれました。でもって、上方修正後の業績予想に対する3Qまでの実績進捗状況はこんな感じ。

4333.png

 もともと保守的な業績予想をする会社のようですが、今回の上方修正でも、まだ上振れの余地があるように思います。

 少し前に上方修正を発表したあとブレイクしたプロトコーポレーション(4298)は利益確定、+50%程度の利益。でもまだ分割後の端数株が残ってます。こちらもまだ上振れしそうな感じなので、もし一時的に下げることがあれば単元株数になるまで買い増ししようかと考えています。

 去年の後半から、割安で、なおかつ四季報の業績予報が前号比”増額”な銘柄を狙い撃ちしていますが、過去の短信をちゃんと調べて業績の進捗状況の裏を取れば、それなりの確立で上方修正を出す会社を見つけ出すことはできそうな感じです。PFの半分くらいはこんな銘柄を組み入れていこうと考えています。

 ついでに、みずほ証券が泉州電業(9824)の新規レーティングを出してくれています。「買い」で目標株価3,800円とのこと。取りあえず3,000円までいいですから早くブレイクしてください・・・。
関連記事


[ 2007/02/15 21:51 ] 投資 | TB(0) | CM(2)

こんばんわ

Itoさんはしっかりと研究されているのが
結果として出ていますね。
私の持株君たちは自社株買いをしても下げ、
業績がよくても下げです(溜息)
[ 2007/02/15 22:26 ] [ 編集 ]

>兄貴さん
ただ運が良いだけかな、と思うこともあります(というか、その確率が高そうです)。

もっと的中率が上がれば言うことないのですが、買った銘柄全てが上方修正しているわけではないのでまだまだ修行が足りません・・・。1~2年は買い持ちのまま辛抱するしかないかぁって銘柄も沢山あります。
[ 2007/02/16 10:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/580-10e4e966









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。