スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「あるある~」はもうネタ無し?

 昔から「あるある~」(および、あのような煽り系の情報番組の全て)が嫌いだったので、例の納豆事件の放送は見ていませんでしたが、翌日近所のスーパーから納豆がなくなっていたことだけはよく憶えています。のちほど「あるある~」の放送の影響のせいだと聞いて、テレビを信じてる人がまだたくさんいるんだなぁと思っていたら、次に出てきたニュースは、事前に業界に番組の放送内容がリークされていたとのこと。んでもって、最後のオチはこんな感じ。なんとも情けないお話です。

 この件に関するブログのエントリでは、「内田樹の研究室」の納豆疑獄とメディアの凋落が一番的確な内容であるような気がします。

 テレビや新聞などのマスメディアのほうが大きな看板の裏に個人の名前が隠れてしまうという点で匿名性が高くていい加減(悪質な場合はウソ?)な情報で、個人の名前で発信される良質のブログの方が多少意見の偏りがあるにせよある程度正確な事実を伝えているのではないかと感じることが多くなってきました。

 実際、テレビで見るのはドラマやバラエティ(はじめからウソだってわかってれば安心して楽しめます)や一部のドキュメンタリー(これも信用できないような気がしてきました)だけになってきており、ニュースは滝川クリステルの(”松本方哉の”じゃないですよ!)「ニュースジャパン」の初めの数分しか見てません。新聞はいまだに一紙も取ってません。主要な時事系の有名ブログだけ読んでおけば、世の中の動きの大筋はわかるんじゃないかと思ってます。

 グリーンブラッドの言葉を借りれば、

「30歳以上の人間を誰も信用してはならない」
「30歳か、それ以下の人間を誰も信用してはならない」


ということになりそうです。

1月30日追記
 「内田樹の研究室」で追加のエントリ(言い訳上手になりました)が書かれています。またまた面白いエントリでした。「無知」は恥であり罪であるって感じでしょうか?
関連記事


[ 2007/01/21 13:29 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

確かに納豆のネタを流せば売れるという予測はできるわな!
ある種のインサイダー取引ですな!
視聴者はそのままの情報を鵜呑みにしてしまうもんなぁ(怒)
検証することもできないし・・・・
これから何を信じて情報を集めればよいのかが難しい時代になってきているのですな!
[ 2007/01/22 23:21 ] [ 編集 ]

テレビや新聞なんかの二次情報は基本的に信用せず、自分で調べた一次情報だけを信じて、他は基本的に疑ってかかるってのが基本になるんかなぁ?

> これから何を信じて情報を集めればよいのかが難しい時代になってきているのですな!

なんか世知辛い世の中やね(笑。
[ 2007/01/23 15:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/564-68c77d0a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。