スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PDカウンセリング 2回目

 2回目のカウンセリング。今回から転院して本格的に新しいクリニックで治療開始。臨床心理士によるカウンセリング(というか今までの経緯の説明など)を約40分、その後医師によるカウンセリングが約20分。医師との相談の結果、薬はほぼ総入れ替えで、以下の通り。
スペサニール 朝1T
ランドセン 夜1T
抗不安剤ユーパンカームダンセエルカムデパスの順番でしんどいときに随時服用。

 薬総入れ替えによる体調不良が予想されるので、会社は1週間お休み。それ以降は出きるだけ通常出勤にした方が良いとのこと。離脱症の問題から、SSRIの服用は中止し、他の薬を使用することになりました。

 今後の治療方針はSSRIを使わない薬物療法、日々の生活改善や軽い不安を自力で取り除く行動療法と、臨床心理士と医師のカウンセリングによる精神分析療法でPDの原因となった要素を見つけ出すこと、ということになりました。今回はなんだかんだで約1時間以上話し続けて疲れました・・・。次回からは90分のカウンセリングとなるそうです。

 次回カウンセリングは一週間後。今週はとりあえず新しい薬の様子見です。一週間の休み、何しようかなぁ・・・。
関連記事


[ 2007/01/15 23:15 ] うつ病とPD | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/559-e520b664









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。