スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

次は「日本版ポリティカコンパス」

 眠れないので、夜中にこんな自己診断をやってみました。「日本版ポリティカルコンパス」。

 結果はこんな感じ。

pl.png

 解説はこうなってます。

政治的価値観(コンパス縦軸)について
 右派(保守)は伝統や公共の福祉を重視する価値観です。常に日本の今後を思う人ですが、リベラルから見ると、さしたる根拠もなしに伝統や公共の福祉を主張する、小さな親切大きなお世話人間に見えるかもしれません。
 左派(リベラル)は個人の自由を重視する価値観です。自分や他人の願いや思いを大切にする人ですが、保守から見ると、自分勝手で権利を履き違えた勘違い人間に見えるかもしれません。

経済的価値観(コンパス横軸)について
 右派(市場派)は、市場原理を信頼し、規制のもたらす非効率(いわゆる「政府の失敗」)を重く捉えて、小さな政府を志向します。自己責任意識が高く、情報収集に余念のない人ですが、政府派から見ると、弱肉強食で血も涙もない冷血漢に見えるかもしれません。
 左派(政府派)は、市場原理の負の側面(いわゆる「市場の失敗」)を重視し、政府による再配分や規制を望んで、大きな政府を志向します。弱者を思いやり、不幸な人を見逃せない人ですが、市場派から見ると、自分の人生を人任せにする無責任人間に見えるかもしれません。


 ということで、政治的にはほんのちょっとだけ自由主義者より、経済的には少し市場原理主義者と言う結果でした。

 政治についてはあまり興味が無いので、右でも左でもどっちでもいいです。結果もそんな感じですね。ややリベラルだけど、大体中間くらい。政治的には右にも左にも行き過ぎなければどっちでもいいと思ってます。

 経済については結果通り市場原理主義でしょうか。すくなくとも政府による金(税金)の再分配方法は信用できないと考えています。税金を公平かつ必要最小限にして、あとは自分の裁量で自分の面倒を見ていくべきだと思います。取りあえず源泉徴収をどうにかして欲しい。所得を全部損益通算してほしい。その他いろいろ税金や社会保険制度には思うところがあります。
関連記事


[ 2007/01/07 03:31 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/554-46c03ccc









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。