スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

12/18 通院記録

 この週末、予期不安と発作の繰り返しで、あまりにもしんどかったので病院へ。さすがにここまで悪化すると、もうギブアップ状態です。

 医師に週末までの状況と、薬がほとんど効かなくなっていること、PDを発症した当時と同程度まで体調が悪化していることなどを話したのですが、医師もこんなこと考えられないなぁと困ってました・・・。今飲んでいる薬の量であれば、まず耐性がでることはないはずだそうです。でも実際今飲んでる抗不安剤で不安が治まらないんだからどうしようも無いんですが。結局、違う種類の抗不安剤を処方され、今までの薬の飲み方もちょっと変えてみるように指示されました。

ということで、
デプロメール(SSRI):朝・昼・晩の3回
デパス(抗不安剤):朝・昼・晩の3回
ヒルナミン(抗不安剤):しんどいとき随時
という飲み方で1週間様子を見ることになりました。

 ついでに、完治に向けた治療方針を確認。医師曰く、薬物療法で完全に予期不安・発作を抑え込む。それが完全に成功したら徐々に減薬という方針だそうです。やはり薬物療法中心で行動・認知療法はやらない(というか診察時間的にできない?)ようです。もう少し突っ込んで、過去の治療実績について聞いてみましたが、薬物療法だけで一時的に完治しても、数ヶ月・数年で再発する人多いようです。薬物療法だけで完治するとは思わないほうがよさそうです。

 また、今後のパニック障害の治療方法について考える上で参考になりそうな本が出ていたので買ってみました。
「パニック障害」と言われたら!「パニック障害」と言われたら!
NPO法人「全国パニック障害の会」

現代書林 2006-12-13
売り上げランキング : 49195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 すでに初版売切れで、在庫がなくなってるようです。パニック障害で悩んでいいる人がそれだけ多いって事でしょうか。

 しばらくの間はエントリの内容が「株式投資」から「パニック障害治療日記」中心になりそうな感じです(苦笑)。
関連記事


[ 2006/12/19 13:24 ] うつ病とPD | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/538-5964f380









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。