スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヴァリュー投資家に対する5つの基本的な「そもそも」質問に便乗

 一応バリュー(ヴァリュー)投資家を自称してますので、バリュー(ヴァリュー)投資ブログ界の片隅で勝手に考えてみました。

ヴァリュー投資家に対する5つの基本的な「そもそも」質問

1 そもそも、ヴァリュー=価値とは何ですか?
 質問の内容が抽象的過ぎて回答が難しいですが、強いて言うなら、”ある対象に対して支払うべき妥当な対価”でしょうか。「○○にはそれだけのおカネを払う価値がある」とか、そんな感じです。

2 そもそも、ヴァリュー=価値という実体は存在するものと考えますか。存在するというのであれば、そう考える根拠は?
 価値が存在しないのであれば、有形無形の対象の妥当(時には妥当でない)な対価による交換を通じて発展してきた文明や資本主義の存在も否定されることになると思いますので、存在すると思います。文明や資本主義自体が共同幻想の所産というなら、話は別でしょうが・・・。そういう意味でそもそも価値に実体あるのかと問われるならば私には答えられない質問です(おカネに実体があるのかという質問を想像してみてください)。
 上記の前提で、バリュー投資的には有形資産(会計で言う有形固定資産じゃない)、現金や時価評価された有価証券や土地・建物などにはそれなりの根拠のある価値があるように思います。それ以外(事業の成長性やビジネスモデルなど)の価値については存在は否定しませんが、その根拠は曖昧だと思っています。

3 そもそも、ヴァリュー=価値が計量できると考えるその根拠は?
 そもそも正確に価値を”計量”できるとは考えていません。ただ、ある対象には価値と価格に大きな隔たりがあることだけは確かだと思います。
 バリュー投資的には理論株価が価値と考えられるのかもしれませんが、これも”計量”できないと思います。企業価値を”計量”する理論が本当に正しいならすべてのM&Aは成功しているはずだと思います。

4 そもそも、株価は、短期的にであれ長期的にであれ、最終的にヴァリュー=価値に「収束する」と考えるその根拠は?
 株式に限らず、あらゆる対象が妥当な対価(価格)で交換されることが資本主義の基本原則だと考えられるからです。ただ、株式については”妥当な対価=価値”が他の対象(例えばりんごの値段)に比べて曖昧なような気がするので、「株価が価値に収束する」という質問はナンセンスであるような気もします。

5 そもそも、上記のような議論は、実際のバリュー投資という行為に対して、どの程度の意味がある(バリュー)と考えますか?
 この議論はバリュー投資で利益を上げるという行為には何の意味もないと思います。この議論の価値について答えよと言われるならば、私個人についてはこのエントリを書いた時間と、他の方の回答を読んだ時間のコストがその価値に比例すればうれしいです。回答になってないですね(笑。

 以上です。
関連記事


[ 2006/11/27 00:37 ] 投資 | TB(1) | CM(4)

拝見しました。valueに対する認識はItoさんとおおむね同じです。
私はどうやら質問の趣旨を斟酌しきれていなかったようなので、現在回答の改訂作業を行っています。Itoさんの記事よりも更に抽象的な内容になりそうな予感(笑)
[ 2006/11/27 19:04 ] [ 編集 ]

どうもです。
大元の免努苦齋さんのサイトを見ると、投資手法よりも投資家のものの考え方に興味があるように思われましたので、このような回答になりました。

面白い問題定義だとは思いましたが、反面、サラリーマン個人投資家としては理屈をこねくり回すより投資で利益を出す方が大切だと思うので、あんまり深入りしない方がいいかなぁとも思ってます。個人的にはこうやっていろいろ考えるのは嫌いじゃないんですけどねぇ・・・。

空色さんの新回答、楽しみにしてますよ~!!
[ 2006/11/27 20:36 ] [ 編集 ]

TBさせていただきました!

免努苦齋さんのサイトをみて質問の趣旨は分かりましたが、趣旨が分かると余計に答えにくいですね~。valueについて質問しているのに、valueが多義的に使われているし・・(意図的なものなんでしょうけど)
まあ、もともとこっちが勝手に便乗しちゃっているので、感謝しこそすれ、文句を言う筋合いではないんですけどね。

結局、免努苦齋さんへの回答というより、投資とvalueについての現在の私の認識をまとめたものになりました。書き上がった回答を見ると我ながらびっくりです。
そういう意味では、考えるきっかけを与えてくれた免努苦齋さんに感謝ですね。
それでは!
[ 2006/11/28 19:12 ] [ 編集 ]

TBありがとうございます。
空色さんのほうにコメントしますね。
[ 2006/11/28 19:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/529-15d9a17b


投資とvalueに対する基本的理解

「バリュー投資家に対する5つの基本的な「そもそも」質問 」のそもそもの質問者である免努苦齋さんのサイト等をみて、回答内容を修正しました。実際、免努苦齋さんの趣旨が斟酌できていないかな~と思って回答内容を改訂
[2006/11/28 16:42] URL Aから始める:企業価値に基づく投資







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。