スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4月30日までのあらすじ。(パニック障害編)

去年の6月、仕事中に突然意識が朦朧として倒れてしまい、始めて救急車で病院に運ばれた。救急車の中で「あー脳溢血かなんかでもう死ぬのかな~」なんて考えた。

病院でCTやMRIを撮ってもらったが、脳には異常なし。最終的に精神科で診断を受け、「パニック障害」と診断され、一ヶ月仕事を休んだ。当初は外出中や夜中によくパニック発作が出たが、薬物療法を始めて数ヶ月で発作はほとんど出なくなった。

初めての発作から一年弱、今も薬物療法を続けている。薬さえ飲んでいれば日常生活は問題ないし、仕事もちゃんとしてる。でも、忙しすぎたり、楽しすぎたりして脳が緊張すると発作の前兆が現れる状態はまだ続いている。

一般的にパニック障害の治療には2~3年かかるらしい。
気長に付き合うしかないかな~。
関連記事


[ 2005/04/30 00:00 ] うつ病とPD | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/5-fbad2048









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。