スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

”10 days in Tibet” その2

 "Google Earth"でラサ市内の衛星写真を発見したので、位置関係の確認を。
lhasa2.jpg

 写真に写っている範囲はほぼ徒歩で行き来できる距離だったので、この周辺でご飯を食べたり買い物したりしてました。この衛星写真を見る限りでは、ラサ市内は私が旅行した頃よりかなり綺麗になっているようです。97年当時はポタラ宮やバルコルの周りなどは、もっとゴミゴミしていたように思います。
 では日記の続きを。

10月31日(3日目)
 ラサ3日目。ラサは陽が昇るのが遅い。9:00頃にやっと太陽が現れる。杭州との時差は2時間くらいかな?今日はハロウィンだ。結局間に合わなかった。(杭州の)皆は楽しく過ごしているのかな。まだ頭痛は続いている。今日も1日休まないとダメかも。しんどい。
 10時頃起きて、大昭寺(バルコルの真ん中にある大きな寺院)へ行く。入場料が35元必要と書かれていたが、タダで中に入れてしまった。中には僧侶とこじきが沢山。そして巡礼者達が列を作っていた。寺院の前は五体投地をしている人々で溢れている。チベットの人々は信心深い。チベットは決して中国ではない。それを多くの中国人は知るべきだ。彼らには彼らの国家が必要だと思う。
tibet2.jpg
 バルコルを右回りで一週歩く。それだけで息が切れる。そういえば夜中に息苦しくて目覚めることが何度もある。1日の行動時間は長くて3時間くらいだろう。ホテルの前の店(浙江小吃)で肉ラーメンを食べて(美味しかった)、ホテルのロビーで絵葉書を書く。女の子宛ばかり。僕はこの中の誰が好きなのか?よくわからん。
 (午後)K口君達にもらった薬のせいか、それとも身体が慣れたせいか、とにかく調子がいい。3時頃から再び外出。郵便局へ行って絵葉書を出して、ハンバーガーを食べに行く。美味しい!店を経営しているのは四川省からの移民漢族だった。そのまま歩いて少昭寺へ。でも何もない。約一時間半の外出。
 夕方もう一度ハンバーガー屋へ行く。今度はチャーハンを食べて失敗した。旨いのはハンバーガーだけだった。少し動きすぎた。しんどい。まだ身体の調子がよくないようだ。今日はもう寝よう。明日からペントック・ホテルの宿泊料金が冬料金(25元)になる。(このあとの日記に何ページも独り言が書かれていますが、とても恥ずかしい内容なので省略)


11月1日(4日目)
 朝起きると頭が痛い。でもフロントにかわいい女の子(多分チベット族)がいたので、ロビーで朝ごはんを食べてくつろいだ。フロントの女の子に3人分の洗濯を頼んで(10元)、買い物に出かける。ラサ市内にもいくつかスーパーがある。カップうどんも売っていた。少し歩いたので頭が痛い。
 ホテルに帰ってきて、ロビーで早大生2人組とダベっていると、金髪の女の子が僕に向かって「成都であなたを見かけた」と声を掛けてきた。とってもかわいい女の子だったので4人で話していると、どうも彼女は”カイラス”へ行くつもりらしく、男3人はその場で「俺達も行く!」と言ってしまった(このとき僕らは”カイラス”がどこにあるかさえ知らなかった)。調子に乗って「行く」と言ったのはいいが、本で調べてみるとカイラスへ行くのに1週間、しかも10万円近くかかるらしい。
tibet-x.jpg
 絶対行けるわけない(注:この時点の所持金は10万円を切っていました)。ダメ、早く帰ろう。でも彼女カワイイ。フロントの女の子もカワイイ。ラサはすごい所だ。
 ところで、ついに11月になってしまった。いつになったら帰れるんだろう。ラサは快適なので動く気がしない。ちゃんとした観光すらしてない。明日は早起きしてポタラ宮へ行こう。絶対に!ホテルが快適すぎるのも問題かも。
 夜はヤク・ホテルに泊まっている早稲田の女子と男3人で火鍋を食いに行く。辛くない鍋を頼んで、久しぶりに日本人の女の子と話した。9時半ごろホテルに帰ってきて、例の女の子とまた話す。カイラスから雲南へ行きたいらしい(注:ラサを起点にすると”カイラス”と”雲南”は正反対の方向になります)。雲南ならいけるかも、と少し考える。


 そして、このあと、この女の子(後にバンコクで英語教師をしているアメリカ人と判明)に連れられて、色々なところへ出掛けることになりました。
関連記事


[ 2006/09/25 22:23 ] "10 days in Tibet" | TB(0) | CM(4)

前に仰っていた中国放浪記ですね。
続きが気になります!(^^)
[ 2006/09/27 10:08 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。
しばらくこのネタで引っ張ります(笑。
[ 2006/09/27 22:33 ] [ 編集 ]

帰ってきましたよ!もっと読みたいです~。続きをプリーズ!
[ 2008/06/18 11:02 ] [ 編集 ]

お帰りなさい~。

http://quai62.blog15.fc2.com/blog-category-14.html
これで全部見れますよ~。全6回です。
[ 2008/06/18 11:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/497-a88d0356









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。