スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『行動ファイナンスの実践』

 『最新 行動ファイナンス入門』以来、行動ファイナンスに関する本を読んでいなかったので、購入したまま放置してあったこの本を読んでみました。
行動ファイナンスの実践 投資家心理が動かす金融市場を読む行動ファイナンスの実践 投資家心理が動かす金融市場を読む
ジェームス・モンティア 真壁 昭夫 栗田 昌孝

ダイヤモンド社 2005-09-29
売り上げランキング : 137219

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 著者が「想定読者は機関投資家」と言うだけあって、難解な部分が多かったです。私にとっては、読み始めると数ページで眠たくなる魔法の本でした・・・。ちゃんと理解できている自信はまったくありませんが、概要は以下の通りです。

 第1章は投資家の心理的バイアスについての解説。ここは『行動ファイナンス入門』の内容とほぼ同じでした。第2章では、ノイズ・トレーダー(非合理的な投資家)が作り出すミスプライスを、アービトラージャー(合理的に行動する裁定取引業者)が修正できない理由や、ノイズ・トレーダーが長期間に渡って生き残り、時に市場を支配することさえあると述べています(その理由はイマイチ理解できず)。

 第3章はバリュー・スタイルとグロース・スタイルについて、それぞれが優位な時期を行動ファイナンス理論から導き出し、スタイル・ローテーションで高パフォーマンスを得る方法について考察されています。なるほどなぁと感じる部分もありましたが、そんなに簡単に最高のタイミングで投資スタイルを切り替えられるもんかなぁと疑問に思いました。

 この章でもっとも興味深かったのは低PBR株のアクティブ・リターンに関する研究の紹介でした(これについては昨日紹介した『株デビューする前に知っておくべき「魔法の公式」』の付録でも紹介されています)。ジョセフ・ピオトロスキという人の研究によると、「低PBR銘柄のうち、ポートフォリオに組み入れてから2年間でプラスのアクティブ・リターン(株価指数などのベンチマークに対する相対的リターン)をあげたものが、低PBR銘柄の44%以下しか存在しない」そうです。低PBR銘柄について、ROA・CFなどの収益性に関する指標や、過剰な財務レバレッジの有無・流動比率の変化などのB/Sの健全性、利益率や総資本回転率などの効率性に関する指標などから定量的なスクリーニングを行い、財務スコアを採点(0点~9点の10段階、高得点ほど健全)。それぞれの財務スコアの低PBR銘柄を1年間バイ&ホールドした場合、財務スコアが最も高い分位では平均+15.8%の超過リターンを記録し、逆にもっともスコアが低い分位では超過リターンが平均-6%となっており、なおかつプラスの超過リターンを出したバリュー銘柄の割合は43%だったそうです。つまり低PBR銘柄の半分以上は超過リターンを生み出さず、一部の財務が健全な低PBR銘柄だけが高い超過リターンを生み出す、ということのようです。

 続く第4章では、株式価値評価と行動バイアスや、資本コストについて多くの研究が紹介・考察されていますが、私にはほとんど理解できず。βが出てくる計算式を見た時点で眠くなります。そして第5章・第6章は省略。私の知識では概説も不可能。

 第7章では、コーポレート・ファイナンスを行動学的に見ています。この章では企業経営者の心理的バイアスについて触れており、例えば、キャッシュが豊かな企業ほど(楽観的な経営者が)非効率的な投資で企業価値を下げやすく、外部資金に依存する経営者はこのような愚かな行為をしない(非合理的な経営者と合理的な市場)。市場が過熱しているときほど株式交換による買収や新規上場の企業が増える(合理的な経営者と非合理的な市場)。などの例が示されています。投資家の心理的バイアスに関する本は何冊か読みましたが、経営者の心理的バイアスに関する記述は珍しいのではないかと思います。

 巻末では、12ページに渡って、本書で紹介された研究や書籍が参考文献として紹介されています。膨大な量のリストで見てるだけで眩暈がします。最後に訳者の真壁氏が「本書は個人投資家にも是非お読みいただきたい」としていますが、この本を読みこなせるのはよっぽど勉強している人に限られるんじゃないかと思います。

 ふぅ・・・疲れた。
関連記事


[ 2006/06/26 21:56 ] 投資関連書籍 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/428-cab1a6b5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。