スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

8008 アスティ

 本日8008 アスティ買付(@1,040円)。

 PBR 0.74倍
 C/R 13.83%

 ということで、買付条件にはちょっと合ってない(本来の買付条件はC/R15%以上)ですが、2681 エフ・ディ・シィ・プロダクツとの経営統合及び東証一部への指定替えに興味を持ったので買い付けてみました。

 経営統合後のB/Sがどうなるのか計算してみましたが、途中で訳が分からなくなってきました。連結貸借対照表、特に子会社が多くその連結対象が100%子会社でない場合の連結調整勘定や少数株主持分の内容がわからず混乱してしまいます。基本的には親・子会社のB/Sの単純合算後、親会社のB/S上の投資勘定と資本は相殺され、差額が発生した場合は連結調整勘定に計上ってことまでは分かったんですが、今回の経営統合でB/Sが具体的にどう変化するのかまでは計算できません。勉強不足です・・・。

 PBRについては、18/2期末の一株当たりの株主資本が1,411円であり、18/2期末時点の発行済株式数19,440千株が経営統合時の株式交換により19/2期末では予想発行済株式数30,631千株となるので、一株当たりの株主資本は発行済株式数の増加により約63%まで希薄化する計算になるはずです(1,411円x0.63=約888円)。1,040円で約定しているので、買付時の株価で計算すると経営統合後はPBR1.17倍。でもこれも計算間違えてるかもしれません・・・。

 ちなみに、来期予想EPSは50.65円。来期予想PERは約20倍です。PER約20倍、PBR約1.2倍ということであればそれほど割安とは言えないかと思いますが、東証一部への指定替えやFDCPとの経営統合でどのような値動きになるのか気になります。
関連記事


[ 2006/06/16 23:49 ] 投資 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/419-724832ab









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。