スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ウクレレ教室 2回目

昨日の夜は2回目のウクレレ教室でした。

今回のおさらい。
1.ドレミファソラシド(4部音符から8部音符にスピードアップ)
2.コードの押さえ方(前回と同じ)
3.ストローク ←これが難しかった。
 ・アップストローク・ダウンストロークの繰り返し
 ・同上にちょっとアレンジ
 ・親指で4弦・3弦を弾いてから、ダウンストローク・アップストローク
等々、いろんなストロークをいっぺんに教えてくれるもんだから
指も頭も混乱状態です。

これを一小節毎にコードを変えながらやらないかんので、右指も左指も忙しい・・・。ちゃんと練習しないと次のレッスンについてけないーー!でも、これだけ指動かしてたらボケ防止にはいいかも(w。

で、レッスン終了後、先生がこの前買ったヴァリーメイドのウクレレに興味を持ってくれて、先生にそのウクレレで2、3曲弾いてもらった。

・・・びっくりです。弾く人が弾けばすばらしい音が出るんですねー。僕がポロンポロンしてるときとはまったく違う楽器になったような音が出ます。右指も左指も自由自在に動いてて、左指でどんどんコード変更、右指は単音で弦を弾いたり、何種類かのストロークを繰り返したり。手元を見るととにかく忙しそうだけど、音には聞き惚れちゃいます。

・・・きっとハワイからやってきたウクレレも先生に弾かれてやっと本領を発揮できて喜んでいるでしょう。でも僕はなんとなく複雑な気分・・・。

あー、週末はウクレレのためにも猛練習だな。(ってそんな時間あんのか?)
関連記事


[ 2005/06/03 00:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/41-0d6e1a2f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。