スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本』

『週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本』(会社四季報CD-ROM編集部編纂)が昨日届きました。四季報ブログで紹介されているのをみて、Amazonで予約しておいたのですが、予想外に早く届きました。
週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本
会社四季報CD‐ROM編集部

東洋経済新報社 2006-03
売り上げランキング : 1757

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

早速ざっと内容をチェックしてみました。

一番気になってたのは、「カリスマ投資家は『会社四季報CD-ROM』をこう使う」に誰が出ているかでした。以前、CMB研究所の内田氏の日記で、”東洋経済新報社から四季報CD-ROMの使い方についてインタビューを受けている”という話があったので、内田氏は確実に登場するんだろうなぁと思ってましたが、意外だったのは四谷一氏も登場していたことです。最近すっかり露出(?)が少なかったのでちょっと驚きでした。他の著名投資家としては、田久保龍氏・ファンタジスタ氏・「マネーマスター」のしん氏・リアルカブ氏が登場されています。

本の内容は、バリュー投資に重点を置いた条件式を、解説と共に大量に紹介しています(デイトレに四季報はいらないでしょうから当たり前かもしれませんが・・・)。具体的な条件式としてはPER・PBR・PCFRから始まって、財務の健全性をチェックするためのスクリーニング法、おなじみのネット・ネット株スクリーニングや、竹田和平氏の投資手法を条件式化したものや、著名投資家オリジナルの条件式など、かなり多彩な条件式が紹介されています。私自身すでに使っている条件式もありましたし、こんなスクリーニングも出来るんだなぁと感心するものも紹介されていました。

今週半ばには春号が届くはずなので、今週末は久々にスクリーニングの条件式をいろいろ改良してみようと思っています。
関連記事


[ 2006/03/13 20:00 ] 四季報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/336-6cf10861









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。