スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『バフェットとソロス 勝利の投資学』

『バフェットとソロス 勝利の投資学』(マーク・ティアー著)読了。
バフェットとソロス 勝利の投資学バフェットとソロス 勝利の投資学
マーク・ティアー 望月 衛

ダイヤモンド社 2005-09-29
売り上げランキング : 2176
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本、ラッキーなことに”タダ”で手に入れました。最近書籍費が掛かって仕方がないので、少しでも安く買うためにeBookoffの”入荷メール”に登録しておいて、入荷されたら即買うってパターンで投資本を購入していています。この本も最近やっと入荷になり、速攻で注文したところ(すぐに注文しないと誰かに取られるので・・・)、

ダイヤモンド社 「バフェットとソロス勝利の投資学 最強の投資家に共通する23の習慣」につきまして、出荷検品工程において、一部品質の不良が確認されました。あいにく、良品の代替品のご用意ができないため、誠に勝手ながら、代金無償のサービス品として同梱させていただきます。


ということで、タダで貰っちゃいました。さすがに”品質不良品”と言うだけあって、本の状態は綺麗とはいえませんが、普通に読む分にはまったく問題ありません。eBookoff様、ありがとうございます。

内容や感想については、あちこちのブログで紹介されているので、私なりに内容を要約してみます。
1)市場は効率的ではない(市場は多くの”カモ”と一握りの”勝者”で成り立っている)。
2)勝者になるためには、人の意見を聞くのではなく自分で考えなければならない。
3)伝統的ファイナンスで言うところの”リスク”と、勝者(バフェットやソロス)の”リスク”はまったく違うものである。「リスクは自分のやっていることを理解できないことで生じる」(ウォーレン・バフェット)
4)自分の能力・知識・経験・性格に合った投資スタイル・基準・分野を持ち、決して、そこから逸脱してはいけない。投資(バフェット)であっても、投機(ソロス)であっても、自分の性格・知識・経験に合致した手法を用いれば勝者となれる。
5)これらを実践するためには長期間の修行が必要である(タイガーウッズが立てるようになってすぐにクラブを握ったように)。


要は自分で考えて、自分の手法で、自分の得意分野で稼げ。それ以外には手を出すな!ってことのようです。

また、この本では著名投資家の言葉が多く紹介されており、その出典も書かれているので、”自戒の言葉”のネタ元として使えそうです。
関連記事


[ 2006/03/07 23:18 ] 投資関連書籍 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/331-caba8c11









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。