スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『非常識な成功法則』 『ユダヤ人大富豪の教え』

”投資関連書籍”というカテゴリーの主旨とは少し外れますが、面白い本を2冊読みました。
非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
神田 昌典

フォレスト出版 2002-06
売り上げランキング : 848
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣
本田 健

大和書房 2006-02-09
売り上げランキング : 2718

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『非常識な成功法則』は、だいすけさんのブログで紹介されているのを見て、興味を持ち読んだ本です。本のタイトルや、本の扉に「この本の内容に怒る人もあるだろう」と書かれているように、普通の”お金持ちになる本”とは少し違った視点からお金持ちになる方法が書かれています。

『ユダヤ人大富豪の教え』は、ふと立ち寄った本屋の店頭に並んでいたものを、なんとなく購入しました。後で知ったのですが、この本はかなりのベストセラーだったようです(投資を始めるまでビジネス書はまったく読まない人でした・・・)。

さて、この2冊の本、お金持ちになるためのアプローチの方法に多少の違いはありますが、テーマがそっくりです。それは、単にお金持ちになり自由を手にするということではなく、”幸せな金持ちになる”ということです。

『非常識な成功法則』では、まず”悪の感情”を利用することで経済的な豊かさを得て、その後豊かな(幸せな)金持ちになるという方法が書かれています。同時に、最終章では”幸せな金持ち”になることが如何に難しいかということに触れています。『ユダヤ人大富豪の教え』では、基本的には自分が好きなことをやることで幸せに生き、尚且つ、お金に関する知識を身に付けることで”幸せな金持ち”になる方法が書かれています。

凡人の私には(こう決め付けている時点でダメですが)、これらの本に書かれていることを実行するのはなかなか難しそうですが、2冊共に興味深い本でした。
関連記事


[ 2006/02/27 23:58 ] 投資関連書籍 | TB(0) | CM(2)

私もユダヤ人~は愛読書。
最終的にこんな金持ちになれなくても
幸せに暮らすことはできそうだよね。
[ 2006/03/05 21:09 ] [ 編集 ]

幸せと金

そうですなー。
好きなことをやって生きていければ経済的な成功が伴わなくてもええもんね。

私もそういう人生を望んでますが、それが無理ならせめて経済的な自由だけでも手に入れたいです。
[ 2006/03/05 21:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/326-1540282f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。