スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『北斗の人』

『北斗の人』(司馬遼太郎著)読了。
新装版 北斗の人(上)新装版 北斗の人(上)
司馬 遼太郎

講談社 2006-02-16
売り上げランキング : 326184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新装版 北斗の人(下)新装版 北斗の人(下)
司馬 遼太郎

講談社 2006-02-16
売り上げランキング : 220829

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(↑)私が読んだのは旧版ですが、最近新装版が発売になってます。

幕末に坂本竜馬などの人材を輩出した北辰一刀流の開祖、千葉周作の前半生を描いた長編です。あまり小難しい話ではなく、読みやすい小説でした。でもちょっと物足りないような感じも・・・。

司馬遼作品(小説限定)全制覇まであと数冊。頑張って読むど~。
関連記事


[ 2006/02/26 21:31 ] 読書・映画・その他 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/325-832f27e3


北斗の人

徳川太平の世で剣客として一流を築き、名を挙げる。北辰一刀流始祖、千葉周作の前半生を描く快作長編
[2006/02/26 23:11] URL 司馬遼太郎を読む







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。