スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4761 さくらケーシーエス

4761 さくらケーシーエス
(1)事業内容及び特色
システム構築、システム運用管理、システム機器販売。主な仕入先は富士通。販売先は地方公共団体、一般法人、三井住友フィナンシャルグループ。富士通・三井住友銀行への販売比率が約20%弱。

(2)基本データ
sakura1.gif

売上高はほぼ横ばい。有利子負債はこの数年、順調に減少しています。今期3Q時点での株主資本比率は70.3%。急激に売上高が増加することも、財務の状態が悪化することもなさそうな感じです。

sakura2.gif

3Q時点で棚卸資産の数値が飛びぬけて増加していますが、これは、売上高の計上基準を検収時にしていることと、システムの納入が第2四半期と第4四半期に集中するためのようです。

sakura3.gif

CFの状態は非常にいいようです。過去3年から今期にかけて、FCFがマイナスになっている年はなく、順調にキャッシュを積み上げています。

sakura4.gif

今期に減損会計を適用しているため、当期予想利益はマイナスですが、営業・経常利益率は改善傾向にあるようです。

sakura5.gif

減損会計適用のため、当期予想ROE/ROAはマイナスですが、営業・経常利益率が改善しているので、ROE/ROAともに改善傾向であると考えてよいと思います。改善傾向と言ってもROEは5%にも達していませんが・・・。

(3)各種指標(2/8終値より)
PER:17.41倍
PBR:0.79倍
PCFR:8.65倍 ※1[株価/(過去3期の営業CF平均値/発行済株数)]で算出
PFCFR:9.5倍 ※2[株価/(過去3期のFCF平均値/発行済株数)]で算出
C/R(キャップレート):9.61% ※3[((前々期・前期・当期予想営業利益の平均値*0.6)/(時価総額+有利子負債-ネットキャッシュ))*100]で算出

注)PCFR・PFCFR・キャップレートの算出(※1~3)には独自の計算方法を採用しておりますのでご注意ください。また、それぞれの数値は「四季報CD-ROM」のデータから自動計算しておりますので、実際の数値とは若干のズレがある可能性があります。

(4)コメント
成長性はあまり期待できず、大証2部銘柄ということもあり、まったく注目されていないようです。実際、ほとんど出来高の無い日もあります。財務面は問題無く、各指標で見ても現在の株価はまだ割安と判断して良いと思っています。特にキャッシュフローの状態がいいのでこの点が注目されれば株価の見直しが入るのでは?と思っています。

この記事は特定銘柄への投資を推奨するものではありません。個別銘柄への投資はくれぐれも自己責任でお願いいたします。

ということで、初めて個別銘柄の分析を書いてみましたが、かなりしんどいです。今後も幾つかの銘柄を分析してみようと思ってますが、いつまで続くか不明です・・・。
関連記事


[ 2006/02/08 22:09 ] 投資 | TB(0) | CM(2)

さくらケーシーエス 持ってます

さくらケーシーエスをホールドしてます。
私以外のバリュー投資家さんで、銘柄がダブった方は久し振りです。
私もスクリーニングで投資銘柄を篩にかけているのですが、スクリーニングの条件や数値が違うとかなり違った銘柄が投資対象となりますね。

[ 2006/02/11 12:08 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

私も結構バリュー投資家の皆さんのブログを徘徊しているつもりですが、いまださくらケーシーエスを保有している方は見たことがありません。保有銘柄の中で一番初めにさくらケーシーエスについての記事を書いた理由は、他のブログで紹介されていなかったから、ということもあります。

四季報のスクリーニングについては私も同感です。いつも「スクリーニング→個別銘柄の検討→買付決定」という流れで銘柄探しをするので、どうしても選択する銘柄に”クセ”がでるような気がします。
[ 2006/02/11 12:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/309-27b0a7e0









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。