スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

四季報スクリーニングの有効性テスト(一応完結編)

以前書いた四季報スクリーニング条件式の有効性の検証、完結編です。
9月末に開始して大納会の終値で騰落率を出そうと思ってたんですが、大納会の終値を記録するのを忘れてました・・・。とうことで、1月6日に記録しておいた終値で検証してみます。

注:以前の記事
四季報CD-ROMを使ったスクリーニング 資産バリュー株編
四季報CD-ROMを使ったスクリーニング 収益バリュー株編


・資産バリュー株
0106shi.gif


・収益バリュー株
0106shu.gif


ちなみに同期間のTOPIX上昇率は、約25%でした。
9/22終値 1356.22
1/6終値 1684.90

3ヶ月という期間は、スクリーニング投資の有効性を検証するには短すぎる期間とは思いますが、資産株の平均値はTOPIX並み、収益バリュー株の平均値ではTOPIXを少しアウトパフォームできているので良しとしておきましょう。

また、9月末に使っていた条件式と現在使っている条件式はかなり変わってきているので、次はもっと期間を長くして、今使っているスクリーニング式の有効性も検証してみようと思います。
関連記事


[ 2006/01/20 22:25 ] 四季報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/291-50d2239e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。