スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ファースト住建で誤発注やっちゃいました

8917 ファースト住建で、またもややっちまいました・・・。
朝から反騰が始まっていたので、昨日用意したキャッシュで買い注文を出していたのですが、ファースト住建で誤発注!

9時過ぎに仕事ほったらかしで数銘柄の買い注文を入力していたのですが、ファースト住建だけ間違えて売り注文を出してました。気付いた時には約定済。慌てて買い戻しましたが大証の注文処理の遅延で、買戻しの注文が約定した時にはすでに70円近く値上がりしてました。機会損失だけで実際に損失が発生した訳ではないのですが、悲しいです・・・。

他の数銘柄についても、値動きを見ながら(またもや仕事ほったらかしで)指値を変えていたんですが、注文訂正に時間がかかり過ぎ(特に大証銘柄)て、結局それほど安い株価での約定はできませんでした。

今回の反省として、我が家の投資ルールに「場中(つまり仕事中に)に売買発注はしない」というルールも加えた方がいいかもしれません。

また、改めて角山氏のこの記事のコメントしん氏のこの記事のコメントが身に染みました。

----角山氏コメント引用----

以前、セミナーで「暴落が起こったらどうするのですか」と聞かれたことがあります。「何もせず、下げるのを見ているだけでしょう」と答えました。今日もその通りで、下がるのを見ているだけで辛いですが、特にすることはありません。経験則では、この局面で動くのは、難しいのです。



----しん氏コメント引用----

バフェットのしびれる言葉を見つけ紹介しました。今もう一度その言葉を紹介しようとおもいます。

「これから30年間に、異なった大きなショックが何回も起こるだろう」

「われわれは、それらを予測しようともしなければ、それから利益を得ることもしない。もしわれわれが、過去に購入したのと同様の企業を見つけることができれば、外的サプライズ(意外な出来事)はわれわれの長期的成果にさしたる影響を与えないだろう。」

『バフェットのポートフォリオ』より



企業のファンダメンタルとは関係ない短期の相場変動でマーケットタイミングを掴もうとすることは、一時的に短期的視点で利益を得ようとすることに繋がり、結局それにより損をこうむるリスクが高くなる、ということですね・・・。まだまだ修行が足りません。

今日のお昼ご飯は安い弁当にします。で、午後はまじめに仕事します。
関連記事


[ 2006/01/19 12:01 ] 投資 | TB(0) | CM(2)

はじめまして

はじめまして
おにぎりと申します。

GNPさんのところから遊びに来ました。

とても参考になるページだと思いました。よかったら自分と
相互リンクさせていただけないでしょうか?

大学生の株式投資
http://blog.livedoor.jp/onigiri0514/

よろしくお願いします☆
[ 2006/01/21 10:46 ] [ 編集 ]

はじめまして。
リンクありがとうございます。こちらもリンクさせていただきました。まだ株式投資を始めて1年もたたない未熟者ですが、よろしくお願いいたします。

ブログ拝見させていただきました。おにぎりさん、お若いうちに株式投資を始められてて羨ましいです。投資期間が長くなるほど福利の効果は大きく出るでしょうし・・・。それと、保有銘柄でウエスコが被ってますね。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2006/01/21 11:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/290-128e6f6a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。