スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『菜の花の沖』

『菜の花の沖』やっと読了。
後半薀蓄多いかなぁと思ったけど、予想と全然違った。

起承転結で言うなら4巻までは”起”じゃなかったかとおもうくらい、5巻と6巻は面白かった。(つかこの2巻で充分一つの長編!)
菜の花の沖〈6〉
菜の花の沖〈6〉司馬 遼太郎

文藝春秋 2000-09
売り上げランキング : 17,715

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
菜の花の沖〈5〉 菜の花の沖〈4〉 菜の花の沖〈3〉 菜の花の沖〈2〉 菜の花の沖〈1〉

いよいよ残る長編は『竜馬がゆく』のみ。
だけど、その前に図書館で借りた本読まなきゃ。
関連記事


[ 2005/05/18 00:00 ] 読書・映画・その他 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/26-eaf89c9a


高田屋嘉兵衛記念館

 「菜の花の沖」を読んで以来行ってみたいと思っていた、高田屋嘉兵衛生誕の地に立った。瀬戸内を望む都志の小高い丘にウエルネスパーク五色(高田屋嘉兵衛公園)が整備されており、その中に高田屋顕彰館(菜の花ホール)もあった。辰悦丸の模型や多くの貴重な資料を見るこ
[2005/09/19 20:20] URL 空と海の間で







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。