スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11月の運用成績

11/30時点での運用成績は以下の通りとなりました。

運用資産合計:諸事情により、今後は非公開といたします。
今期通算iFundパフォーマンス:10.6%
11月iFundパフォーマンス:-4.2%
11月TOPIXパフォーマンス:6.3%
11月TOPIXアンダーパフォーム:-10.5%

※上記パフォーマンスは、「配当は再投資・資金追加時はパフォーマンスを修正・税金は考慮せず」、という条件で算出しています。
0511a.png

※2005年1月からのグラフですが、私が株式投資を始めたのは5月末からなので、それまでは初期投資の100万円を現金で保有していたものとしています。
※2 このグラフは、”知的ゲームで勝つ方法”のしば様が作成された資産管理ツールを使用して作成しております。


サン電子のストップ安の影響を取り戻すことは出来ませんでした。通算パフォーマンスは約10%まで後退しました。パフォーマンス低下の原因は無駄な売買だと考えています。

※個別銘柄コメント
2797 セガミメディクス 損益+2.78%
継続保有。

2799 ネクサス 損益+10.21%
1月に中間決算が控えており、下方修正が出そうな感じです。12月中に一旦手仕舞いするか、下方修正も織り込み済みと判断してホールドするか迷っています。

7548 サンクスジャパン 損益-2.06%
継続保有。

7553 サザビー 損益-1.72%
継続保有。

7855 カーディナル 損益+5.26%
継続保有。

7859 アルメディオ 損益+1.58%
継続保有。

7945 コマニー 損益+53.17%
継続保有。

8917 ファースト住建 損益-0.69%
継続保有。

今月は中長期保有できそうな銘柄を選択して、出来るだけ分散して買付けました。これを仕切りなおしとして、じっくり値上がりを待とうと考えています。また、課題のままにしている損切りと手仕舞いのルールも今年中には明文化しようと思っています。

※売却銘柄
6736 サン電子
売却益51,759円。ストップ安になる前に売却していれば・・・と思いますが、仕方ないですね。

7851 カワセコンピューターサプライ
売却損-19,472円。売却直後に中間決算及び通期予想業績の上方修正。そのタイミングで売却していれば少しは利益が出ていたはずです。どんくさい売買をしてしまいました。
関連記事


[ 2005/11/30 21:04 ] 月次運用成績 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/243-92be6756









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。