スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サザビー(7553)とスターバックス(2712)

サザビーの買付け理由について整理してみました。

まずはサザビーとその持分法適用会社であるスターバックスの株価の動きから。
sazaby.gif

starb.gif

見ての通り、株価の動きはほぼ連動しています。

スターバックスの本日終値での時価総額は81,685百万円で、サザビーはスターバックス株を約40%保有していますので、サザビーの持分は時価で32,674百万円(A)となります。

それに対して、サザビーの本日終値での時価総額は67,843百万円で、ここから先ほどの(A)32,674百万円を差し引くと、35,169百万円(B)となります。

サザビーの前期末連結B/S上の株主資本は46,203百万円となっており、前期末の有価証券報告書によるとスターバックスの簿価計上額は2,850百万円ですので、スターバックス株を除いた株主資本は46,203百万円-2,850百万円=43,353百万円(C)となります。

以上から、(B)/(C)でスターバックス株を時価評価した場合のサザビーのPBRが出せると考えています。この計算でいくと35,169百万円/43,353百万円=0.81倍(時価評価のPBR)となり、現在のサザビーの株価はスターバックス株に比べてまだ割安と考えてもよいと思います。

ただ・・・。連結財務諸表の見方をちゃんと理解していないので、どこかで大きな勘違いをしているかもしれません。このブログをご覧になっている方で、この計算方法に間違いがあると気付かれた方がいらっしゃったら是非コメントをください。


早速訂正です。スターバックスの簿価とPBRの計算方法を間違えてました。

念のためサザビーのIRに今回の中間決算の連結B/S上でのスターバックス株の評価額を問い合わせたところ、連結B/S上の”関係会社株式”に計上されている8,482百万円の全額がスターバックス株とのこと(2005年9月末時点のスターバックスの純資産21,142百万円に対して、サザビーの出資比率40.12%から算出した金額)。というわけで、下記の通り中間決算のB/Sを使って再計算してみました。

サザビー持分のスターバックス株の時価評価額とB/S上の評価額の差額は、32,772百万円(81,685百万円 x 40.12%)-8,482百万円(簿価)=24,290百万円(A)となります。

サザビーの中間決算時の株主資本は46,954百万円なので、これにスターバックス株の時価と簿価の差額(A)を加えると、71,244百万円となります。

よって、スターバックス株を時価評価した場合のPBRは、67,843百万円(サザビーの時価総額)/71,244百万円(スターバックス株を時価評価した場合の株主資本)=0.95倍となります。ギリギリ割安かな?

う~ん・・・。なんかまだ何か間違えているような・・・。

P.S.サザビーのIR担当者様、ご丁寧な返信を頂きありがとうございました。

注:上記の計算は株式投資初心者が行ったものであり、不正確なものです。また、この記事により上記銘柄の推奨を行うものでもありません。個別銘柄への投資はぐれぐれも自己責任でお願いいたします。
関連記事


[ 2005/11/21 18:10 ] 投資 | TB(0) | CM(4)

持分法適用の非連結子会社の株式を時価評価して親会社の実質PBRを算定するのであれば、「その他有価証券」の時価評価と同様に税効果を考慮すべきではないかと思います。

サザビーの短信から「その他有価証券で時価のあるもの」の取得原価と時価評価額との差額は267,142千円で連結B/S上の「その他有価証券評価差額」が158,602千円になっていますから、株式時価評価時の実効税率は(267,142-158,602)/267,142×100=40.6%となっているはずです。
従って、Itoさんの算定を修正させていただくなら以下のように成ると思います。

サザビー持分のスターバックス株の時価評価額とB/S上の評価額の差額 (A)
19,467百万円(81,685百万円 x 40.12%×59.4%)-8,482百万円(簿価)=10,985百万円

サザビーの中間決算時の株主資本は46,954百万円に上記(A)を加えると、57,939百万円

スターバックス株を時価評価した場合のPBR
67,843百万円(サザビーの時価総額)/57,939百万円(スターバックス株を時価評価した場合の株主資本)=1.17倍

というような結果で1.1倍程度ですから、この評価法でいくとサザビーはスタバの株価が適正かどうかはともかくスタバに連動して割安でも割高でもないといったところなのではないでしょうか。

[ 2005/11/23 11:27 ] [ 編集 ]

tst様
ご指摘ありがとうございます。B/S(というか財務全般)についてはまだまだ勉強不足のようです。確かにスターバックス株を投資有価証券とみなして時価評価するのであれば、他の投資有価証券と同様に評価すべきだと思います。

tatさんにご指摘頂いた点について、もう一度サザビーの短信やB/S上の有価証券の評価方法についていろいろ調べてみましたが、まだまだ疑問点があります。

有価証券を時価評価して差益がある場合、B/S上の”資産の部”の「投資その他資産」に取得原価と時価の差額が加算され、”資本の部”の「その他有価証券評価差額」には、差益から実効税率を考慮した後の実質的な差益が計上されることになると思うのですが(この時点で理解が間違えていたらスイマセン)、このままでは”取得原価と時価の差額-実効税率調整後の差額”分だけB/Sの左右のバランスが合わなくなるはずです。この差額が負債・資産の部”のどこかに計上されないと”資産の部”と”負債・資本の部”のバランスが合わないはずだと思うのですが、それがどこに計上されるのかわかりません(この理解も間違えていたらスイマセン)。せっかくの機会ですので、財務諸表についてもっと勉強してみます。

また、スターバックスの株式を投資有価証券と看做さず、スターバックスの事業自体をサザビー下の1事業と捉えた場合のサザビーのバリュエーションはどうなるんだろうと考えてみましたが、こっちの方は私のような初心者にはまったく手が出せそうにありません・・・。

そもそも今回の投資アイデアのもとになったスターバックス株の時価総額も、tstさんがご指摘の通り、かなり割高な水準になっていることを考えるとこのタイミングでのサザビーへの投資は失敗だったかもしれません。個別銘柄の選択はもっと慎重に行うべきですね・・・。

P.S.tstさんのBlogを拝見させていただきました。とても勉強になる素晴らしい内容でした。もしよろしければ相互リンクをお願いしたいのですがいかがでしょうか?
[ 2005/11/23 19:34 ] [ 編集 ]

リンク大歓迎です。私の方こそよろしくお願いいたします。
実は時々「梅屋屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の水瀬さんのリンクから時々拝見させていただいていたのですが、私もスタバ株を保有している関係で、最近はサザビーも少し見てみようかなと思っていたところでしたので、失礼かとは思いましたがコメントさせていただきました。
Itoさんは株式公開の準備をご担当されているようで、そういった大きな仕事を任されてうらやましい限りです。

さて、ご指摘の「有価証券評価差額」の「繰延税金負債」ですが、決算短信は(中間)連結財務諸表規則の表示形式にしばられることもなく、恐らくは会社が判断する金額等の重要性の基準で表示されますので、中間連結BS上は「投資その他の資産」(4)その他 6,430,559千円に他の「繰延税金資産(固定)」とネットした純額でふくまれているはずです。

「有価証券報告書」の17年3月期の連結BSをみるとそれぞれ「繰延税金資産(流動)」525,182、「繰延税金資産(固定)」491,437と表示されています。
また、同報告書の注記「税効果関係」62ページをみると繰延税金資産負債の発生原因別内訳がわかります。
この内訳によると繰延税金資産の合計は1,251,977となっており、上述したBS上の繰延税金資産525,182+491,437=1,016,619と合わない部分が繰延税金負債の合計235,357でBS上の繰延税金資産は連結財務諸表規則に基づいて、純額表示となっていることがわかります。
まだ、「半期報告書」が出ていないようですが、「半期報告書」が出ればもっと詳細がわかると思います。
[ 2005/11/23 23:37 ] [ 編集 ]

tst様
リンクの件、早速のご返答ありがとうございます。
会社では上場準備の業務に携わっていますが、まだまだ勉強中の下っ端ですので知識も経験もまったく足りません。日々勉強と思っていますが、1年前までは貸借対照表って何?ストックオプションってなんか儲りそうな感じ?ってレベルでしたので、なかなか仕事の内容に知識が追いついておらず、お恥ずかしい限りです。

サザビーのB/Sの件、またまた解説していただきありがとうございます。「繰延税金資産」と「繰延税金負債」はB/Sの中で最も難しいと感じている部分です。税効果会計にいたっては、完全にちんぷんかんぷんです・・・。いろいろ本を読んで勉強しているのですが、まだまだ理解できていません。折角tstさんに説明していただいた内容も、今の私の知識では3割くらい(多分)しか理解できないので非常に恐縮しております。

まだまだ株式投資経験の浅いひよっこ投資家ですが、今後ともよろしくお願いします。
[ 2005/11/24 00:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/234-af1a16d5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。