スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

”投資期間”について

昨日紹介した本を読んだあとちょっと考えたこと。
「投資期間」についてです。

私自身、割安株を買付けて妥当な株価になったところで売却してキャピタルゲインを得るということで、自分の投資スタイルは”長期”投資のつもりでいましたが、実際株式投資を始めてみると、当初の資金で買付けた銘柄のうち、数ヶ月経った今でも保有しているのは1銘柄だけです。単純に”銘柄選択を間違えた”という要因もあるのですが・・・。

『本当に大金持ちになった個人投資家の(秘)投資法』では、稲虎氏や角山氏の投資期間は中期となっているし、他のバリュー投資家も中期に分類されています。実際稲虎氏や角山氏のWEBでPFをチェックすると確かにどの銘柄も”長期”保有では無いような気がします。PFを公開している他のバリュー投資家も同様です。

ということで、あまり意味はないかもしれませんが、具体的にどれくらいの期間が短期・中期・長期なのか考えてみました。

DAY:1日~数日
短期:数ヶ月~1年
中期:1年~2年
長期:2年~5年
超長期:5年~永久

(注:上記はあくまで私見です)

この定義で行くと、中期~長期で投資するなら年間のPF回転率は100%を超えないはずです。私の今の年間PF回転率はすでに100%に近い状態なので、上の定義に基づくと、私は短期投資をやっているということになります。

バリュー投資が、価値と価格の歪みと、そのギャップを埋めるカタリストを利用した投資手法であるとすれば、価値と価格のギャップが早く埋まる方が効率がいいのは間違いないと思います。バフェット並みの才能があるのであれば超長期保有できる銘柄も見つけ出すことが出来るのかもしれませんが、今の私の知識と経験では、ベストではなくともよりベターな企業に適度に分散投資して、確実かつ小刻みに利益を積み上げる方が確実なような気がします(バフェットの言うところの「しけモク」手法ですね)。あまり”長期”投資にこだわらない方がいいのかもしれません。

関連記事


[ 2005/10/19 23:40 ] 投資 | TB(1) | CM(4)

TB

売買期間について僕もちょっと考えたので、TBさせていただきました。
なお、アシックス商事、僕はまだホールドしています。
よろしければ僕のブログにも遊びに来てください。では。
[ 2005/11/12 18:51 ] [ 編集 ]

はじめまして。ご訪問&TBありがとうございます。早速こちらからもTBさせて頂きました。

記事を拝見させて頂きましたが、私の保有銘柄or買付候補銘柄がinvestor7さんの保有銘柄とかなり被っています。主なところでは、平安レイサービス・鈴茂器工・福島工業・アイホン・パトライト・サンクスジャパン(今週買付け)・マルコなどです(残念ながらほとんどの銘柄は資金不足のため買付けできませんでしたが・・・)。あと、ご指摘のアシックス商事もですね。

もしよろしければ、相互リンクをお願いできないでしょうか?
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2005/11/12 20:48 ] [ 編集 ]

相互リンク

TB有難うございます。
ご提案の相互リンク、よろしくお願いいたします。
早速はらせていただきます。今後ともよしなに。
[ 2005/11/13 15:16 ] [ 編集 ]

相互リンクの件

ご連絡ありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2005/11/13 17:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/199-766d82ee


売買間隔の定義

どうでも良いことではあるんですが、ちょっと思ったもので。 「中長期投資」とか「ス
[2005/11/12 18:49] URL investor7の投資日記







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。