スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『バリュー投資入門』

『バリュー投資入門―バフェットを超える割安株選びの極意』読了。
バリュー投資入門―バフェットを超える割安株選びの極意バリュー投資入門―バフェットを超える割安株選びの極意
ブルース グリーンウォルド ポール ソンキン ジャッド カーン

日本経済新聞社 2002-11
売り上げランキング : 34750
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読み終えるのにかなり時間がかかりましが、”モダン・バリュー投資”について、なんとなく理解できてきた気がします。帯に「『賢明なる投資家』『証券分析』以来の画期的テキスト登場!」って書いてますが、実際その通りかと思います。資産バリューと収益バリューの関係(この前からこの2つをどう考えたらいいか混乱してた)、実際のバリューの計算方法など、バリュー投資家を目指すなら是非読んでおくべきテキストかと思います。”入門”ってなってますけど、内容はかなり高度です・・・。

後半は『マネーマスターズ』のバリュー投資家版のような構成になってます。お気に入りはこの本の著者の一人でもある”ポール・ソンキン”。ソンキンの使う計量的な手法として”キャップレート”が出てきます。著名なバリュー投資家諸氏のサイトで”キャップレート”が出てきていたので言葉自体は知ってましたが、この本のおかげでやっと意味がわかりました。

※キャップレート=キャピタライゼーション・レート(資本還元率)
会社の税引後営業利益をすべて所有するために、投資家はいくら支払わなくてはならないかを示す指標。

   営業利益 x (1-税率)
----------------------------------------
時価総額-(現金・金融資産等-借入債務総額)



ついさっき読み終わって、今こうやって感想を書いてますが、ホント密度の濃い本で疲れました・・・。
関連記事


[ 2005/09/17 21:46 ] 投資関連書籍 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://quai62.blog15.fc2.com/tb.php/164-ba33c9bf









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。